2018/06/07 9:39

関東甲信越地方の梅雨入りが発表されたこの日。上高地線が走る松本は朝から降ったり止んだりの不安定な天候でした。それでも15時近くになると一旦雨が上がりましたので、ちょっと沿線へ。
大庭と下新の間の田園地帯へ。北の山々は厚い雲の中でしたが、その中で唯一乗鞍岳が雲間から顔を覗かせていました。小麦が色づきはじめた雨上がりの沿線を電車は走ります。
6/6付の市民タイムス紙によれば西部地域の小麦生産は上高地線よりも南側の笹部・神林などが主要地で今年は650万haの畑に作付けされているそうです。さきほどの列車が折り返し新島々ゆきとしてやってきました。リバイバルカラー列車は昨年6月3日の登場。もう一年経ちました。