2018/05/10 14:04

平成29年度の上高地線の述べ乗客数は168万人9587人でした。その前の平成28年度の168万8308人と比較すると0.1%の微増です。ここ10年のうちで一番小さな増減ですが、信州DCが天候不順により不調であったことを思うと健闘しました。
今回のトピックは過去微増、または減少傾向にあった定期外利用が大きく伸びていることです。具体的な数字を上げると60万2387人で平成28年度の58万664人から2万1723人の増加です。一方、定期利用(通勤・通学)が108万7200人で、平成28年度の110万7644人より2万444人減少していることは気掛かりです。この理由について詳しく数字をみてみることにしました。

続きを読む...