第882回:上高地線沿線さんぽ2018春⑹ | Home | 第884回:上高地線の新しい方向幕
2018/04/13 12:33 | 印刷

案内人がきっぷの販売や乗降のお手伝いをする「上高地線あんしん電車」の運行がはじまりました。今年度は水曜日も実施されることになり、火・水・金曜日の週3日に拡大しています。なお案内人が乗車する電車の時刻について変更はありません。写真は松本13:28発新島々ゆき。行き先の横に小さく「あんしん」と表示されています。
※火曜日・水曜日・金曜日実施。祝日の場合は通常のワンマン運転となります。
詳しくはアルピコ交通公式サイトをご覧ください。

追記:車内での補充乗車券の発行について

上高地線あんしん電車では、この4月より無人駅からご乗車のお客様に向けて"補充乗車券"を発行しています。上高地線は1986年よりワンマン運転を開始しているため、車内で正式に補充乗車券が発行されるのはそれ以来のことと思われます。

この補充乗車券、収集家される方も結構いらっしゃるようで、インターネットで調べると他社線のものなど多くの情報が出てきます。少々マニア目線でのおしらせとなってしまいましたが、実施日が増えたことと合わせて、今回の補充乗車の発行は、上高地線あんしん電車が定着していることの一つの証左とも考えられます。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。