第876回:上高地線沿線さんぽ2018春⑵ | Home | 第878回:上高地線沿線さんぽ2018春⑶
2018/03/31 20:29 | 印刷

引き続き、上高地線は奈良井川のほとりから。電車の側面にも日が当たるようになる10時台を狙って右岸側に立ちました。いうまでもなくここは昔からの有名な撮影スポットですが、近頃人気なのは常念岳・横通岳をコンパクトにまとめたこの構図。リバイバルカラー列車がやってきました。
振り向いてもう一枚。一見何の変哲もない写真ですが、いまから半世紀ほど前、この一帯には貨物ヤードがありました。この写真でいえば線路の南側、道路と住宅があるところに、1本あたり延長100〜300mほど、5本も線路が引かれていたそうです。当時のことを覚えていらっしゃる方はいまどの位いるのでしょうか。
奈良井川を渡って島立地区へ。線路の南側からは、さきほどの常念岳・横通岳に加え大滝山が見えました。道端で電車を待つ間にウォーキングをする方を何人も見掛けました。さきほど撮った電車が今度は新島々へ向けて走ってゆきます。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。