第872回:3月24日は「第11回上高地線ふるさと鉄道まつり」 | Home | 第874回:上高地線沿線さんぽ2018春⑴
2018/03/24 20:49 | 印刷

「第11回上高地線ふるさと鉄道まつり」は本日無事終了いたしました。ご来場いただきましたみなさま、読者のみなさま、企画運営に当たった関係各所のみなさま、今回はあいにく欠席となった筆者ですが、この場を借りて御礼申し上げます。
2日前には降雪もありましたが、当日は雲こそ多けれ春らしい光の差す、風も余りない過ごしやすい天候だったのではないでしょうか。写真はお昼すぎの会場内の様子です。今回のグッズ販売会場はモハ10形リバイバルカラー列車でした。中では路娘MOTIONぷろじぇくとのニコ生配信も行われたそうですよ!〔Wi-Fi飛んでますので!)

今回は、人気のパトカーや高所作業車に加え、リフト付きバス、軌陸車など、乗り物が充実。イベントは常にマンネリ化との戦いですが、2桁の大台に乗ってもなお「今度は何があるんだろう?」と思わせてくれる。それはこのおまつりの強みであります。
このイベントの主催はアルピコ交通ですが、共催団体として上高地線応援隊というものがあります。月2回ほどこの新村車両所にある5000形電車を拠点に活動しています。今年もミニSL、もちつき、と毎度お馴染みのメニューでお客様をもてなしました。
一方で、これは弊ブログ筆者自身のことでもありますが、イベントを共催・お手伝いする立場からの事前告知や交通のご案内、当日の会場内に於ける情報発信については、まだまだ改善の余地があると思われます。
このおまつりは、地域の鉄道である上高地線に触れていただく数少ない機会です。どうしたらより活用できるのか。筆者なぞ、言ってしまえばただの押し掛けマニアですが、今後もこのおまつりが続く限りは、それを常に念頭に置いてお手伝いしてゆきたいものです。〔次回は必ず参加しましょうね...)


※本記事掲載の写真は、友人のD.Kさん、ヒトダネさんよりお借りしました。多謝!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。