第870回:お耳を拝借-上高地線の新しい自動放送 | Home | 第872回:3月24日は「第11回上高地線ふるさと鉄道まつり」
2018/03/23 11:25 | 印刷

3月24日(土)に上高地線新村駅にて開催される「第11回上高地線ふるさと鉄道まつり」その告知ヘッドマークが同線の電車に掲出されています。開催2日前の22日はリバイバルカラーと3007-3008電車の2編成にそれぞれ取り付けられていました。

イベントの詳細はアルピコ交通公式サイトをご覧ください。情報が更新されています。一度みた読者の方ももう一度チェック!
第11回上高地線ふるさと鉄道まつりを開催します

このヘッドマークの掲出は第5回から実施されているものです。もうすっかりお馴染みになった渕東なぎささんの"初仕事"がまさにこれでした。イラストは当初絵の好きな社員さんが描いたものでしたが、現在は二代目となるイラストレーターさんが手掛けています。
ところで、先日21日から22日の未明にかけて、松本地域でも積雪がありました。写真は22日の新村車両所の様子です。仮に全ての雪が溶けたとしても、当日の会場は足元が相当悪い状態(過去一番)となることが予想されます。ご来場のみなさまにおかれましては、長靴等、お履き物にご留意いただきますよう、お願いいたします。
追記:会場に積もった雪は見事に溶けました。(3/23夕方撮影)スニーカー等、歩きやすいお履き物でお越しください。(一部ぬかるみも残っておりますのでご用心) 天気も降水確率10%との予報です。それではみなさま、上高地線電車で過ごすよき春の休日を!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。