第869回:上高地線の新しい自動券売機⑵ | Home | 第871回:第11回上高地線ふるさと鉄道まつり迫る
2018/03/21 22:06 | 印刷


3月17日のダイヤ改正後、上高地線電車で使用されている自動放送が変更されました。上のビデオは、上り列車の新村駅発車後に収録したものです。これまで通りの日本語の次駅案内に加え、今回は英語による次駅案内も加わりました。英語の案内では、駅ナンバリングもアナウンスしています。

また北新・松本大学前では、ダイヤ改正に合わせホーム側の全扉を開閉するようになりました。同駅は曲線上にホームがあるため、乗り降りの際の注意喚起なども放送には追加されています。
こちらは松本到着前の放送です。松本の到着時は以前から日英中韓の4ヶ国語による放送が行われています。日本語、英語放送については変更されていましたが、中国語・韓国語については以前のものがそのまま使用されているようです。また、松本出発時に車外スピーカーから流れる音声についても従来は「上高地線新島々ゆきが...」から「アルピコ交通上高地線新島々ゆきが...」と変更されているのを確認しました。

ところで、日本語の放送を担当されている方...なんというか、とてもアニメっぽいのですが...以前の方とは異なるようです...いったい誰なのでしょうか?

追記(3月24日)
みんな気になる新アナウンスの中の人の正体は...! 路娘MOTIONキャラクター新村さやか(CV:高瀬絵菜)さんでした!そうそう、早朝の臨時快速〔101列車)の運行が今シーズンもはじまります。こちらのアナウンスがどのようになったのかも気になりますね!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。