第860回:冬の上高地線沿線さんぽ⑺ | Home | 第862回:ちょっと変わった新島々駅周辺
2018/02/21 20:20 | 印刷

(2月24日追記)2月23日に確認したところ新島々方の柵の設置は既に終了していました。なお、内方線付き点字ブロックの整備には、長野県の鉄道振興対策事業費のひとつである「利用者にやさしい駅舎の整備事業補助金」が使われています。(資料/pdf
上高地線電車が発着する松本駅の7番線ホームで、安全対策工事が行われています。筆者が確認した時点では目の不自由な方のための点字誘導ブロックが貼り替えられていました。その場にいらしたMさんによると、以前はエレベーター側から歩いていらしたお客様が誤って上り階段に誘導されてしまうこともあったそうです。
今回の工事では、点字ブロックの改修に加え、線路への転落を防止する柵の設置も予定されています。ホームの新島々方、起点0キロポスト方双方のホーム上には既に準備工事がなされていました。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。