2018/01/30 22:35

新村駅構内踏切の電車接近表示器が更新されました。下り方面の電車が接近すると「電車接近」とLEDが点滅、警報音と共にお知らせします。メーカーは東邦電機工業。この型の機器の線内での導入は昨年の信濃荒井駅に続いて二例目となります。
こちらはホーム先端から松本方面を見た様子です。新村車両所内に残っていた木製架線柱もコンクリート柱に建て替えられました。駅の南側には役目を終えた架線柱の山が。以前それらに取り付けられている表示(ホーロー製!)を見たことがあるのですが概ね昭和30年代のものでした。
ホームから見える新村車両所内の様子も。年末年始のED30形電気機関車のイルミネーションは終わり飾りが取り外されていました。ボランティアの方の手で綺麗に修復された姿を知らない人が見れば現役であると錯覚してしまうかも知れません。現在、電車車内にて作業の様子を紹介していますので、訪問の際はご注目ください。

2018/01/27 12:26

国公立大学の二次試験や高校の入学試験が控えるこの時期。波田駅に受験生を応援するメッセージボードが設置されていました。これは今年はじめての試みとして、先々週のセンター試験に合わせて登場したものです。ボードには「You can do it」や「努力は必ず報われる」などの飾らない言葉で受験生への応援メッセージが綴られています。
受験シーズンに合わせた企画として「すべらない砂」の配布も行われました。上高地線電車で実際に使われているアルミナ粉が入っています。受験生を試験会場まで時刻通りに送り届けるのが鉄道事業者としての第一責務ですが、こうした形で地域のお客様とコミュニケーションを取っていく機会が、今後も増えると良いと思います。

2018/01/24 19:54

上高地線の電車車内や駅に「信州 私の街 フォトコンテスト」のおしらせが掲出されていました。今春のグランドオープンが予定されている「アルピコプラザ」(松本バスターミナルビル)が主催です。テーマは「信州、私の街」となっていますが、主に松本地区で撮影した写真が選考対象になる模様です。勿論、上高地線の電車や沿線で撮影した写真も対象になりますよね...?沿線で良い写真が撮れた!という方は是非応募しましょう!

2018/01/20 6:58

この日の松本は雨。波田駅の西側にある赤松林にもしとしとと冷たい雨が降り注ぎます。天気が良ければ普通の写真を撮るのですがここは流し撮りに挑戦。3007+3008編成が木々の間を抜けてゆっくりやって来ました。
上の写真の小道の先には小さな踏切があります。遮断機も警報機もない第4種踏切というもので、上高地線には現在も計4箇所あります。通行に注意が必要な踏切ですが近年写真の警標が新たに建てられました。昨年末には「止まれ」との標識も追加されています。
「ゆずりあいの道」を波田駅へと戻ります。駅舎の風除け室のガラスにあるカッティングシートによる装飾は修復されていました。(以前の様子)待合室の片隅には植物の鉢も置かれています。大規模な投資は難しいのですが、こうした小さなことから駅の環境向上を進めることで、まちの玄関口としての存在感を保つことができるのです。

2018/01/17 22:15

2017年8月に設置された新村旧駅舎のモニュメントの続報です。屋外にあるこのモニュメント、設置から僅か4ヶ月後の12月に社章の一部が欠損してしまい、旧駅舎を知る一人として非常に残念な思いをしていました。(参考記事はこちら)それが年が明けてみるとどうでしょう。半分元通りに。
半分元通り、としたのはモニュメントの設置の際に施された塗装が剥がされたためです。文化財のことを幾らか学んだ筆者として、塗装された社章を見た時は「何てことを...」と思ったのですが同じことを思った人がいたのでしょうか。ただ、今回の処置で大正10年からの塗膜も同時に削られてしまいました。う〜ん。

2018/01/14 12:48

新島々駅に写真の可愛らしいタペストリーが飾られていました。これは群馬県を走る上毛電鉄(中央前橋〜西桐生)をサポートする有志のグループ「上毛電鉄友の会」様が主催するスタンプラリーのものです。期間は平成30年3月25日(日)まで。各社線に設置されたスタンプを集めると各社のコンプリートグッズが当たりますよ!

上高地線内のスタンプ設置駅は新島々・波田・新村の3駅です。デフォルメされた電車と渕東なぎささんのイラストがあしらわれた絵柄にご注目。スタンプは駅事務所にて大切に保管していますので押印の際は駅係員にお知らせください。
上毛電鉄は8年前の秋に訪問したことがあります。車窓に広がるのは裾野も広し赤城山。長野県民には「あかぎのやまもこんにゃくか〜ぎ〜り〜」のCMでお馴染みですね。国登録有形文化財の西桐生駅舎や昭和3年の開業時に製造されたデハ101型電車といったお宝も沢山。また名物の車内デコレーションの取り組みは上高地線でも参考にしています。長野に出て新幹線に乗れば、上毛電鉄も北陸鉄道もすぐそこです。この機会に訪れてみては如何でしょうか。

2018/01/10 19:50

上高地線で運行している3000形電車(全4編成)の車内に防犯カメラが設置されました。1両あたり三箇所のカメラに加え、車内には「防犯カメラ作動中 お客様に安心してご利用いただくため防犯カメラを設置しています。」とステッカーが貼られています。写真は運転室後ろの設置の様子。デジタルサイネージの上部にある黒い機械がカメラです。
車内への防犯カメラ設置は2010年にJR埼京線の一部車両ではじまりました。その後、2015年に発生した東海道新幹線火災事件(男が新幹線車内で焼身自殺を図ったもの)を機に広がりつつあります。牧歌的な風景の中を走る上高地線なだけにそうした事件とは無縁であって欲しいのですが、2020年の東京五輪を前に、駅や車内のセキュリティ強化が求められている時代の要請もあるのでしょう。

2018/01/01 0:30

新しい年、2018年がはじまりました。上高地線はこの正月三ヶ日も毎日通常ダイヤ、日中35〜40分間隔での運行しております。(電車の時刻表はこちらから)初詣や初売りなど、年始のお出掛けには是非、電車をご利用ください。新年恒例、特製のヘッドマーク掲出もありますよ!