第844回:新村駅イルミネーション2017 | Home | 第846回:2017年の上高地線を振り返る
2017/12/19 12:15 | 印刷

上高地線大庭駅に隣接するパークアンドライド駐車場が12月25日より使用開始になると市民タイムス(12月19日付)に記事が掲載されました。同記事によると駐車台数は50台(うち身障者優先区画2台)利用料金は200円/日となります。
パークアンドライド駐車場は、松本市が進める次世代交通政策の一環として整備が進められています。9月のイオンモール開業を機に、中心市街地へのマイカー流入の抑制が課題となるなか、今回の大庭駅パークアンドライド駐車場が一つの有効策として機能すると考えられます。

例えば、中心市街地の駐車場は1時間300円〜です。一方、大庭駅パークアンドライド駐車場と上高地線を利用する場合は、200円+松本-大庭往復340円=540円。中心市街地で2時間以上用事がある場合にはパークアンドライドがお得であると考えられます。あとは場所と電車の時刻(日中30〜40分間隔)これをいかに周知するかです。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。