第836回:大庭駅パークアンドライド駐車場整備はじまる | Home | 第838回:秋の終わりに
2017/11/07 19:22 | 印刷

鉄道コレクション『アルピコ交通上高地線3000形リバイバル塗装 2両セット』の販売がはじまりました。今年6月に走り始めたばかりの同編成が早くも製品化されたことに驚いてしまったのですが、上高地線内での販売分(オリジナルシールのおまけつき)は早くも品薄との情報もあり、人気の高さが伺えます。
今回の3003-3004編成のモデル化によって、上高地線の電車については3007-3008が鉄道コレクション第21弾で(参考記事)3005-3006[なぎさTRAIN]がネコ・パブリッシング 鉄ホビ・ダイレクトでそれぞれモデル化されたことになります。 もと京王帝都電鉄の3000系ばかりが4編成で「趣味的には食指が動かぬ」などと言われていた時代が嘘のように、モデル、実車共に楽しみが広がる上高地線です。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。