第743回:第7回しましま線の日を開催しました | Home | 第745回:8月の沿線だより(5)
2016/08/23 20:13 | 印刷

ある日の夕刻、雨が上がったばかりの沿線に出掛けてみました。新村から20分、田園地帯を上高地線の線路に沿って歩き、用水の流れる堤防の上へ。例によってああでもないこうでもない、とやっている内に西陽を真向に浴びた「なぎさTRAIN」が通り過ぎてゆきました。
線路の南側に青々と広がる田圃。近づいてみるとその一つ一つにはもう稲穂が出ていて,一足早い秋のはじまり,そして短い夏の終わりを感じるのでした。上高地線の穏やかで美しい季節がやってきます。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。