第579回:ED301修復プロジェクト・第2期(6) | Home | 第580回:上高地線沿線さんぽ2014年夏(終)
2014/08/31 18:20 | 印刷

8/31に開催された「栗橋みなみ夏まつり」に足を運んでみました.会場は埼玉県久喜市栗橋の栗橋文化会館イリス.栗橋はJR東北線で大宮から30分弱、埼玉県の北東部に位置するまちです.地元東武鉄道の鉄道むすめ「栗橋みなみ」さんを冠するこのイベント、上高地線を運営するアルピコ交通の「渕東なぎさ」さんも鉄道の現場で活躍する一人として、昨年より参加しています. さて、いざ入りました会場は「鉄道むすめ」が活躍する事業者を中心に20社のグッズが並び来場者で賑わっていました.

会場ではこればかりでなく、鉄道むすめの声優さんや三陸鉄道運行本部長を招いてのト―クショ―、やはりここでも人気の鉄道模型の運転実演会、屋外では地元の工業高校による5インチゲ―ジ運転会、イベントの主催者である久喜市栗橋商工会による出店など盛り沢山の内容でした.同商工会ではこのイベントの主催のみならず「栗橋みなみ」さんを活用した商品開発やスタンプラリー企画などを展開していることも注目したい点です.
「栗橋みなみ」さんはいわば地域の外で生まれたキャラクタ―(たまたま名前が栗橋だった)といえるのですが,そんな彼女を地域の盛り立て役に起用して様々な主体を巻き込みながらお客様を呼ぶことにつなげている事実は,渕東なぎささんにとってもひとつの到達点といえるのではないでしょうか.

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。