2017/02/25 22:55

上高地線電車の車内に皆様の作品を展示する企画「ギャラリートレイン」3008号車には現在イラストレーターのY様の作品が展示されています。松本から新島々まで、片道30分の沿線風景を切り取ったイラストとそこに添えられた詩句から伝わってくるのは秋の上高地線が持つあの空気感。今の時期はどうしても寂しい印象を持たれがちな上高地線ですが、こんな素敵な季節もあるのだと思っていただければと思います。

2017/02/20 20:49

上高地線の信濃荒井駅では現在、駅構内の踏切の工事が行われています。写真は先々週の様子を駅西側から写したものです。警報機・列車接近表示器が新しいものに交換され、現在の通路の1mほど新島々寄りに新しい構内踏切の通路と思しきコンクリートが打たれていました。尚、過去に構内踏切の更新工事が行われた波田・森口の両駅では遮断機が新設されましたが今回はない模様です。
踏切の話題が出たのでもう一点。上高地線では54箇所ある踏切の内、現在も4箇所が第4種踏切(警報機・遮断機共に設置されていないタイプ)ですがこの冬のうちに写真のような表示板が設置されました。表示があるとはいえ、電車の接近を知らせる装置がないことに変わりはありません。引き続き、横断の際は十分ご注意ください。

2017/02/18 15:32

年が明けてからというもの、毎週のような寒波続き、または天候不順でなかなか良いお天気に恵まれなかった週末の上高地線。沿線に出ての撮影をする機会もなかったのですが、立春を過ぎたこの日は違いました。青空と東の山々をバックに走り抜ける新島々ゆき電車を新村~三溝の築堤で捉えました。以前から撮りたかった一枚です。
場所を移してもう一枚。新村~北新・松本大学前を走る「なぎさTRAIN」です。背後には有明富士の別名を持つ有明山(写真の右手)をはじめとする峰々も姿を見せていました。春の気配が漂う上高地線に是非お出掛けください。現在開催中の「つなげて!全国”鉄道むすめ”めぐり」スタンプラリーに合わせ、上高地線電車一日フリー乗車券も毎日利用できます。

2017/02/12 20:54

全国の鉄道事業者で活躍するキャラクターのスタンプを集めて廻る一大企画「つなげて! 全国 "鉄道むすめ"めぐり」が2月11日よりはじまりました。アルピコ交通のオリジナルキャラクターである渕東なぎささんは、今回ゲストとして初参加。なぎさTRAINには特製のヘッドマークが掲出され、来年5月末までの企画をPRしています。
スタンプが設置されているのは新島々駅。こちらも今回の企画のために用意されたのぼりが目印。スタンプラリー用の用紙も準備されているので、必要な方は駅係員にお声掛けください。なお、スタンプは改札口内に設置されているため、電車以外でお越しのお客様は入場券が必要となります。
筆者が訪問した12日の午前にも、早速めぐりの途中らしいお客様を何組も見かけました。鉄道事業者単独ではできないようなPRや誘客効果にも驚いたのですが、それ以上にびっくりなのが写真の中吊りです。なんと、来年の5月末までの毎日、上高地線一日フリー乗車券が使えます。スタンプを押してそのままとんぼ返りしてもモトは取れますが、是非沿た線の他の駅も訪ねてみてくださいね。

2017/01/29 13:45

既報の通り、アルピコ交通上高地線でも「駅ナンバリング」が導入されることになりました。インバウンドの増加に合わせ各線で導入が進められているこの駅ナンバリング。アルファベット1、2文字+数字というオーソドックスな組み合わせに倣って、アルピコ交通ではAK+数字となっています。駅名板は昨年交換されましたが、今後、3月までに表記が追加される見込みです。標準タイプは丸シールでしっくり収まると思われますが、西松本、渚、三溝、渕東と独自のデザインが採用されている駅ではどのように追加されるのかちょっと気になります。
もうまもなく2月ですが、中旬より「つなげて!全国”鉄道むすめ”巡り」が始まります。渕東なぎささんはアルピコ交通のオリジナルキャラクターですが、今回ゲストとして初参加。新島々駅にオリジナルのスタンプが設置されます。

2017/01/17 20:34

この冬一と言われる寒波が到来した先週末。上高地線の沿線各所も白い雪で覆われました。寒い中ではありますが、渕東駅で電車を降りていつもの俯瞰ポイントへ。雪に覆われた田畑の中を折り返し松本ゆき電車がやってきました。
撮影中は運良く止んでいた雪ですが、撮影を終えて駅に戻った頃からまたちらちら。居合わせた地域の方と『最近の雪は極端だいね。降る時は本当によく降る。』等と言葉を交わしました。

2017/01/12 11:40

北新・松本大学前駅の駅名板が増設されていました。以前はホーム上に一ヶ所あったものが、写真の通り新島々方の柵部に、改札口上にも取り付けられて計3箇所となりました。新島々を除いた線内の各駅に比べ、上高地線をはじめて利用しはじめてこの駅を利用する人が多いことの現れでしょうか。
駅入り口には、1月14日、15日に実施される大学入試センター試験に伴う臨時列車のご案内が掲出されていました。(松本大学も試験会場として使用されます)当日は臨時に駅係員も配置されますが、試験終了直後は大変に込み合いますのでご了承ください。
そういえば…上高地線最後の電鐘式警報器が残っていた北新踏切ですが、昨年の暮れに更新工事が行われ写真のようになっております。この冬も古くなった施設、設備の更新が続く上高地線です。