【既に固定メンバー4名以上います】信州子どもナノブロックパズル&スポーツサイエンス育成クラブ | Home
2017/12/06 5:18 | 印刷

12月から、月2回のペースで活動を行うことになりましたが、まずは「子どもブロックパズル教室」。
既に、ロボット教室に通うメンバーもいる中で、その男の子は以前までレゴ教室にも通っていましたが、生徒減少で閉鎖になったそうです。
当活動では、レゴ教室に代わる新たなブロックパズル教室を立ち上げたわけですが、そのロボット教室に通う男の子が話してくれた一言。
『ロボット教室よりもブロックの方が本当は楽しい!』って。
ロボット教室では、みんな同じものを作るばかりだということで、子どもなりに「教室のマンネリ化」を感じているようですね。
レゴブロックを使うのは共通していますが、子どもたちの創作バトル(時間制限はあるけど、テーマは自由)では、子どもの集中力はものすごい!!
もし、ロボット教室に空きが無ければ、ぜひ当活動へどうぞ!