武田 信繁 | Home | 長尾為景
2008/01/10 22:24 | 印刷

鍋島 直茂(なべしま なおしげ、天文7年3月13日(1538年4月12日)~元和4年6月3日(1618年7月24日))

佐賀藩の祖。 ゲームではかなりの能力を誇る名将。 勿論実際でも名将。
















オワリ。(オィ

ええ、呆れてください。(何
もはや開き直りました。 眠いです。 校長から頼まれた感想文、強引に終わらせてます。 眠いです。 眠いd(ry

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

「勝った時には褒美を、負けたときには優しい言葉を」 言葉/鍋島 直茂 鍋島直茂は、こう言った。 「勝ち戦の時には、褒美をたくさん与えるのが良い。しかし、負け戦のときは、褒美を与えても駄目だ。それよりも優しい言葉をかけるほうが効果がある。優しい言葉というのは、お前たちはいったい何をやっていたんだ!と負け戦の犯人探しで、部下の責任を問い責めるようなことをしないことだ。今日はうまくいかなかったな、今度は一緒に勝つ方法を考えよう。皆、よくやった、というようなことを言えば、部下たちも発奮するに違いない。自分の責任を棚にあげて、部下ばかり責めても、いよいよ部下の心は離れてしまう。トップたる者はこういう心がけが必要だ」 ◆投票お願いします!!◆ FC2 Blog Ranking →もっと知りたい! →ウィキペディアで見る!

このエントリーのトラックバックURLを表示