宍戸隆家 | Home | 毛利輝元
2008/01/05 22:31 | 印刷

真田 幸隆(さなだ ゆきたか、永正10年(1513年)~天正2年5月19日(1574年6月8日))

ん~・・・ かの有名な真田幸村のお祖父さん、真田昌幸の親父殿ですね。w  大河ドラマの風林火山でも大活躍?でした。 勿論、信長の野望や太閤立志伝でもかなりの能力を誇る名将です。(ぁ
真田一族は信長の野望だと誰を見てもいずれかの能力で秀でてる武将が多いのでお勧めですb(ナニガw








さて。www カウンターが付いたからか、更新しなきゃとんでもないことになりそうという、よく分からない予感がしたので更新ペースが良くなってきた?ワケですが・・・・ これといって書くことないんですよね。うん。(マテw
松AZの皆さん相手にEB(エンドレスバトル)の話なんかしても通じるわけがないですし・・・ だからといってゲームのプレイ日記は続かないのは目に見えてるし・・・ どうしましょうか。うん。(ぉ
プロ野球も今はオフだから使えないし・・・

プロ野球といえば、ヤクルト・・・かなり弱体化しちゃいましたね(汗
ラミレス&グライシンガー&石井一久&高津が抜けて・・・ まあ、どうするんでしょ。 ドラフトで取った佐藤が頑張ってもきついでしょうしね。 球団もラミレス相手に複数年契約してやれば良いのに・・・









と、言いたい放題言った所でノシ。







追伸
EBの碇 シンジsから「ブログパーツつけたら?」と言われました。 付けようか付けまいか悩んでます。 コメントにてご意見を募集します(

つけなさい(ぁ
だが断る(

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

たとえ錦を着ても 心が愚かならば役に立たない 真田昌幸(さなだまさゆき) ウィキペディアで知る。 高野山麓九度山にいた時、ある人が訪ねてきた。昌幸の刀を見ると柄に木綿の紐をまいていた。その人は笑った。すると昌幸はこう言った。 「いかに上に錦を着ていても、心が..

このエントリーのトラックバックURLを表示