2020/09/30 18:57

はじめて見ました

<br />

なかなか名前が分かりませんでした

マメ科ではないかという事だけは実から想像していました

マメ科・トビカヅラ属・ビロードマメ・・・・でした

今日出会ったその他の花達は又明日にでもご紹介いたしますね

17,163歩

2020/09/29 15:49

天気予報では曇り空でしたが小雨になる
目的のバス停までのんびりと歩く

ナガエコミカンソウ


オオニシキソウ

ミチヤナギ

ホトトギス白

それでも偶然会ったお友達と一緒に
草花がどうのこうのと言いながら登る
毎日と言っていい位登る山道にあるツルギキョウ

今日も沢山花を咲かせていますが
最初の頃の花が実になり
とうとう色づいてきたものも


雨が降ったり止んだりなので
今日尋ねようと思っていたヒメミカンソウは明日に

昨日民家の塀にあった名無しの権兵衛の名前が判明

これはナタマメ(刀豆)の仲間でした

ナタマメには三種類あり
①白ナタマメ・・・・・・白い花×白い豆
②タチナタマメ・・・・淡い紫(ピンク)の花×白い豆
③ナタマメ・・・・・・・・赤い花×赤い豆

毒が無く食べられるのは①だけで
②は強い毒性があり③は弱い毒性があります

このメモを書いてお持ちしましたら
今日は奥様が出てこられ少しだけお話を

私も育ててみたいので豆が出来たらいただけないかお願いしましたら
良いですよと
来年が楽しみです

豆に歩けば豆に当たる・・でした


17,083歩

2020/09/28 19:37

朝5時42分
最寄り駅ホームに立っていると
朝陽が登って来ました


家を出る時から聞いているラジオから
今日は富士山が青空に映え雪を冠っているのが見えると・・
まずはそれを見たいと一丁平迄急ぐ
見事に白い帽子を頭に載せ見事です

今日出会ったお花達
やはり青空に真っ赤は目立ちます
ガマズミ

シロバナヤマハッカ

いよいよさきはじめました オケラ

主の居なくなったヤママユの抜け殻

トチバニンジンの赤い実が ひ.と.つ

ミゾソバ 白

キノコたち

最後は今日の目的
白ツリフネソウ

山を下りた民家でみた珍しいマメらしき花
珍しいので写真を撮っていると
そちらのお宅の方が近づいてきて
「このお花の名前分かりますか?」・・と
「見たこともないお花で珍しくて撮らせていただいていました」・・と私
何処かの駅で 豆に会社の名前が書かれたものをいただき
育ててみたらこんなに大きくなったのだとか
「私も調べてみますが もし名前が分ったらポストに入れておきますね」・・と私
帰ってきて調べました
豆科・園芸種・エンドウ豆似の大きな実・大きい葉

見つかりました
刀豆(ナタマメ)・・・花は白
赤い実のものはアカナタマメ

これは多分アカナタマメだと思います


今日も暑くも無く山道には風も抜け
楽しい半日でした

21,492歩

2020/09/27 17:40

思いがけないお友達に声を掛けられ
予定とは違う道を歩くことに
アケボノシュスランの今


でっかいオオガンクビソウの今

やはり雨で自然発生していますキノコたち
とっても可愛く感じられます


12,237歩

2020/09/26 14:30

雨→ジメジメ→きのこ
生まれたての タマゴダケ



マヤラン
こんなにハッキリと結実したのを見るのは初めてです
 


12,717歩

2020/09/25 16:34

今年も同じ場所に出ました
オオイチョウタケ


キツネタケ

2018年に作ったキノコのカードです


17,025歩

2020/09/24 16:32

ナガエノコミカンソウ
コミカンソウ は見ているのですが
残りはヒメミカンソウ
今日お友達の応援で見ることが出来ました



小雨の中歩いた甲斐がありました

散歩中に感激した花達

賑やかだったカシワバアジサイ
そのままドライフラワーにするのでしょうか

雨の中のクコ

見上げれば ここにいるよ~と
カラスウリ

オレンジ色の花は終わり実を付けた
マルバルコウソウ

カナムグラ雌花 エンジ色に目が行く

最後はこの涙目にどきっ
ツチイナゴの幼虫でした


楽しかった 15,839歩

2020/09/23 16:46

日本遺産に認定される
高尾山 良いお山です


お花に雨はとても似合うと何時も思います
ツルニンジン

アレチウリ 雌花

ソクズ 実が赤くなり始めました

秋と言えばキノコ類 今年も出ました
オオイチョウタケ

コケも急に背を伸ばし タチゴケ?

最後は この花後の形が面白いなぁと
なんだか金魚すくいをした後の輪のような
ゴウダソウ


こうして山で何時も遊んでいます

17,605歩

2020/09/22 16:18

ミゾソバと思っていたのですが
オオミゾソバと判明(訂正します)


出会ったお花たち
ツタバウンラン

サクラタデ 白
赤もあったのですがぼやけてしまって・・・

同じくタデですが
この賑やかな花の付き方は?なに?

トキワハゼ

キレハノブドウ

キクムグラ・・花を再度撮らなくては

ハコネシダ

立派なアオツヅラフジ

ナンバンギセル

その団地

最後は木株や倒木に・・キノコたち


19,837歩

2020/09/21 15:50

敬老の日にふさわしい色合いから

サクラタデ


ショウジョウソウ

ノササゲ・トキリマメ

アレチウリ 雄花・雌花

カナムグラ 雌花

先日のマンネンタケ 高さ25㎝でした
白枠内は出始めたころのマンネンタケです

その隣の株に黄色い小さなキノコ?
調べたらこの類は〇〇〇ホコリと名前が付いています


最後は昆虫
ガガンバカゲロウ


20,198歩

2020/09/20 14:43

この季節に?
セッコク・キセワタ


ありがとうございました 
クモキリソウ

アオツヅラフジ 花と実

ツユクサ白花

クサギ

レモンエゴマ

ツリフネソウ
下は虫こぶです

アマチャヅル

大きな株で長い間楽しませていただきました
オオヒナノウスツボ

オクラ・カリン
 
キジカクシ?と思ったが アスパラガスでした


その横の草むらには コオロギが

さぁ次はあなたへバトンタッチ
コシオガマ


雨が降りそうでしたが
なんとか午前中は持ちこたえました

20,392歩

2020/09/19 17:13

半日
雨も降らず花を見ながら楽しみました

カヤラン 実 
はじめて見ました実を


シモツケの白花


ジイソブ お花の中に先客がお二人(ありさん)

マルバルコウソウ アサガオの実に似ている実も出来ていて

あまりにもはっきりした色合いで
ミゾソバ

最後はいつも気が付けば撮っているミチヤナギですが
今日は少し綺麗に撮れたので・・・

まだ名前を調べていないお花もありますが
そのうちに

20,595歩

2020/09/18 16:19

朝5時20分 見事な朝焼けで一日が始まりました



本日の花・実・昆虫
イヌショウマ

ベニシャクヤク 実

ハバヤマボクチ 蕾

待ってました

クサボタン

ツリバナ団地

花盛り ヤブマメ

今日も実が付いていないか!と諦めていましたが
なんと左に1ケ小さな赤い実?? キジカクシ

左の花の黒いのは虫で右が正常と教えていただく
ミゾソバ

川原にソクズ 10月にはオレンジの実がなるとか 楽しみ

今日不思議なものを見ました

白いものは花かと思いましたが
そうだキノコの種類ではないかと調べたら
シダレハナビタケ・・ではないかと
木もいい迷惑なのではないのかな!

この季節にセッコクが 驚き

最後は蛾のヤママユ

この繭が貴重な糸を作るのですね


27,006歩 

2020/09/17 16:15

ヒカゲミツバ 全体


花部分 拡大


他にもっとたくさんの花達と出会ったのですが
花の名前を確認中ですので
又 明日にでもご紹介したいと思います

19.436歩

2020/09/16 14:51

えっ
これはなに?
上からみると


横からみたら

下からは?

この色彩から
以前見たことがある様な気がしたので調べてみました
マンネンタケ・・・・でした
出たばかりの時は棒状で確か日影といろはの森で見ました

このように大きくなったところは初めてで感激
それもお大きさが半端ではありません
高さは土から30㎝位
上から見た大きさは15センチ位
位・・ですので明日もう一度図ってきます
縁起の良いキノコの様です

2020/09/15 15:44

高尾山で
お久しぶりです・・という方お二人とお会いしました

お一方とは途中迄ご一緒しました

出合った花達
普通に見るギンミズヒキですが
開花したところは私のカメラではめったに撮れません
辛うじて撮れたのですが またの挑戦が待っています


キキョウの背高大輪がまだ咲いていました

ミチヤナギ

ヤマホトトギス

カラタチバナ 実

最後は ヒナノウスツボ

飯綱大権現堂への階段下にある狛犬を後ろから撮ってみました

この台座の文字が気になり調べてみました
寛政三年・・・西暦1791年
辛亥(かのとい)・・・・・60項ある干支の48番目に当たる
現代の干支と言われているものは
正確には【十二支】です

寛政3年の入る時代に活躍した人

長谷川平蔵・・・・1745~1795
伊能忠敬・・・・・・1745~1818
杉田玄白・・・・・・1733~1791

1791年にお達しのあった出来事
江戸市中 銭湯の男女混浴を禁止

その時代の人の名前等見て歩くのが好きです


16,744歩

2020/09/14 16:15

雨が降りそうで降らなかった半日でした

出合ったお花達
ツルギキョウ


シンミズヒキ 多分そうかな?

スズメウリ 高~い場所から連なって

タカオヒゴダイ 少し赤みを帯びてきました

カヤの実たちがガヤガヤ・・と

何時もの場所に今年もノササゲの団地ができました

ツリバナ

この実は アオハダか?

ナツエビネ 実

キズタ

下り 森は怪しげで

こんなときに このような現象がおこるのでしょうか
菌??カビ??
左→2018年8月 中→2020年8月 右→今日

綺麗な蝶を見て山とお別れしました
スジグロシロチョウ 多分


19,351歩


2020/09/13 15:51

高尾駅から歩いて日影まで

途中見た花々
どうしても開花したところを見られない ハゼラン


キウィ・アケビ

未だ元気でした キセワタ

色付く度に華やかさが増す イヌマキ

季節外れの さくら

この季節に蕾? シモツケ

今年はじめてのツルマサキ

?の花の葉とコラボしている アカネ

ギンリョウソウモドキ も家族が増えて

アケボノシュスラン 開花迄時間がかかりそう

ネナシカズラ た~くさん

キバナアキギリ 今季初

コセンダングサ

アマチャヅルか?

もしかして探している花の雄花か?

スズメウリ・ヤブツルアズキ(実が出来ていました)

ジイソブ

そして最後は大好きな 露に濡れた チカラシバ


帰りテクテク歩いていたらお友達の車がす~っと止まってくれ
楽ちんで高尾駅まで疲れ切った私を運んでくれました

ありがとうございましたYさん

2020/09/12 15:47

高尾駅から高尾山口方面へ探し物をして

途中 民家にあったウメモドキ 赤い実


今日二番目に見たかった花無事に咲いていました
クマツヅラ

参道のお店に
キレンゲショウマ

599でみた ツタバウンラン

シャクチリソバは葉だけでしたので次の機会に

田んぼの近くにはダンギクに似た
クルマバナでしょうか?

今日一番目の目的
アマチャヅル

雨が降ったり止んだりした中一号路を上り
浄心門から三号路に入る
此方にも二か所ツルギキョウが咲いていた

又キジョランの開花を(蕾はよく見るが)


フオウソウの葉を確認し富士道へ急ぐ

ツルリンドウの株を二か所
此方は両株共薄紫色の花びらでした


富士道からは大雨になる
そろそろ真夏日も終りかな

2020/09/11 15:27

朝一番のバスで出発

林道に入ると初めは緩やかで登り易かったが
途中から山水が流れ落ちている個所もあり
谷に落ちたり捻挫したりしないよう気を付けて歩く


まずは目的のナベナを見てから
下りにいろんなお花の確認をしようと計画を立てる
ナベナまではあっと言う間に到着
花の時期はほとんど終わりでしたが
群生地は見ごたえがありました
空に向かってのびやかに


残っているお花達を

来年 機会があれば満開の時期に訪ねてみたいものです

そのほかのお花達
オオルリソウ 数株ありました

シンミズヒキ 近寄れなかったのでそうかな?・・です

カラスノゴマ

ハダカホウズキは大株があちらこちらと

コセンダングサか

カナムグラ 雄か

ネコハギ
地を這うネコハギもありビックリ

地を這うで思い出しました
クラマゴケ

途中見上げた尾根
あ~あの尾根を縦走したら気持ちいだろうなぁ

帰りのバスは8時台でしたので
高尾発9時12分に間に合ったので(超満員)
薬王院へ蛇滝口から入る
昨日今一だったヒナノウスツボに再度挑戦したが
やはり難しいなぁ 小さなお花は

帰り道にはヒヨドリジョウゴ

ヤクシソウの黄色がいよいよ咲き誇ってきました

今日の蝶たち
黄蝶
右・・・一号であったアカボシゴマダラ

帰りはバスの便がわるく
金毘羅道を下り高尾駅迄歩く


帰宅途中に見た空には夏の空が陣どっていて
見ただけで暑~~~~~~い


忙しかったけれど充実した半日でした
(時間の流れがスムーズでした)

Fさん 詳しい地図をありがとうございました
    感謝いたします。

Fちゃん 本当に本当にありがとうございました

あのマルバヤハズソウではないかという植物は
まだ確定できません
もう少し調べてみます
矢には切れるんですけどね

2020/09/10 15:45

高尾駅から何故だか一生懸命歩いてみました

ヒナノウスツボ
分かりにくい場所でしたが
なんとか見つけられましたが画像は今一
近日中 花の終わらないうちに再度挑戦します


確認したお花達
フクオウソウ葉

2018年10月にはこのように咲きました

キハギ

オオカモメヅル

ツルギキョウ

ツルリンドウ

ヤマホウズキ 少し色づいてきました

一か所に沢山の双子ちゃん ツユクサ

最後は オクモミジバハグマ


23,038歩

つかれた~~

2020/09/09 14:49

朝3時52分
新聞を取りに出ると綺麗なお月様だったので
デジカメでは難しいがとりあえず撮ってみる


もしかしたら遠出になるかもと思い
バックにはおにぎりを

いつものように日影からはいりました
小仏城山の茶店のおじさんの車が登っていきます

少し開き始めたようで楽しみ
アケボノシュスラン

いつものように観察中の葉を確認し
オウギカズラの葉の元気な様子に
来年5月頃にはまた可愛いお花をよろしくね

そのままどんどん登っていくと
先ほど通り過ぎて行った茶店のおじさんの車が下ってきたので
この先山道がどうなっているのか尋ねると
あの場所を抜ければ大丈夫と指さす方を見ると

つい先日流れを変え車が通りやすくなっていた道ですが
川の流れが元に戻り流れる水も半端ではなく
3M位の幅で深さは私のくるぶし位迄あります

で 仕方無いのでいろはの道を上ることにし引き返す
おじさん情報をありがとうございました

引き返す途中
日影でバスを下りたもう一方が登ってこられ
この先道は?と聞かれたので
おじさんの話を伝えましたが

近いうちにお友達を連れて日影を案内するので下見に来たというので

念のためご自分の目で確かめられた方が良いと思いますというと
そうしてみますと言い別れる
久し振りの高尾山なのだそうです
又大雨にさえならなければ水は引くと思いますので
楽しみにお友達といらしてくださいね(心で思う)

湿度が高いせいかいろはを上るのも汗だく
途中のベンチで汗を拭っている方もいましたよ

電車から富士山が見えていたので
今日は頂上まで行くつもりでした
頂上からの富士はなすび色でもやはり形は美しい

早朝見たお月様もしっかり青空の中に見えています


今日見た他の花達
レモンエゴマ

クワクサ

珍しくもありませんが
エノコログサ

チカラシバは結構好きなんです

最初に出てきたアキノギンリョウソウより
新しく出てきた方が背を伸ばしていますよ~


草花の他には
緑繭

アカスジキンカメムシ

参道階段にいた尺取虫を観察し遊ぶ


帰りのバスでお友達に会い途中までご一緒しました
いつかサクラタデのお宅へ行きましょうね
きっと感激すると思います

汗拭き拭きの半日でしたが
終わりよければすべてよし・・です

22,602歩

2020/09/08 13:44

高尾駅から歩いていたら
お友達の車が拾ってくれたので
らくちんで蛇滝口に到着
お友達は日影沢まで行くそうです

先日の雨で濁っていた川も静けさを取り戻しています

先日Mさん・Kさんに聞かれた
このお花の名前を調べようと再度確認しに
イヌコウジュだと思うのですが


そしてもう終わりかけているこのお花は
ヤマキツネノボタン(花期7~9月)ではないかと
(キツネノボタンは花期が4月~7月)

途中6ケ所あるヤマホウズキの株は勢いを増しているし
ツルギキョウもた~くさん可愛い姿をみせてくれています

早々に本堂まで行きお友達に挨拶し引き返す
同じく蛇滝を下りていると
Mさんが登ってこられたので
お尋ねの花の名前そうじゃぁ無いかなぁと知らせる

蛇滝を下り切ると真っ青な空がぱ~っと目に入る
きもちいい~~~


6日に社務所で写真ファイルがあり
お好きな写真をどうぞ・・と書いていたので一枚いただいたが
はてさて名前が分からない
裏には7月21日と書かれています


自宅近くバス停付近で見たこのお花
もしかしてクワクサの気配
高尾山で探していたんだー

そうだったらいいなぁ

ベランダに洗濯ものが風に揺れています

2020/09/07 18:38

不安定なお天気です
家を出ようとしたら急な雨
少し時間をずらし出発
最寄りバス停留所から見た甲州街道の銀杏並木


高尾駅で偶然Fちゃんにお会いしたのでご一緒することに
日影でお目当ての葉を確認後
アケボノシュスランを見に
花芽の出来ているもの
これからの立派な葉等沢山なので
これから半月ぐらいは楽しめそうです

日影で確認した同じ葉を今度は木下沢へ確認しに
この確認した葉に小さな花芽?らしきものはできているのですが
未だ花芽をちゃんと確認するまでは・・・と

此方では元気なアワコガネギクの葉を多数確認
小仏道を高尾に向かい
再度キセワタ・クロバナロウバイ・ハマナス等
来年も巡り合えますようにと祈りながらあるく

摺差でお豆腐をそれぞれに買い
おまけにオカラをいただきバスに乗り高尾駅まで

今日もお付き合いくださりありがとうございましたFちゃん
また偶然お会いできるのを楽しみにしております

2020/09/06 16:25

台風10号の影響で
昨夜から大雨になったり止んだりの状態
早朝は大雨だったので山は中止・・と決めたのですが
7時頃太陽が出てきたので出発

高尾駅から歩いて行くと
小仏川やその他の川の濁り方と
水の流れが尋常ではありません
昨年の台風19号を思い出しました


蛇滝の青龍堂の修行場の水もドードーと


それでもお花達は健気に咲いてくれていました
ヤマホウズキ

ツルギキョウ

これはイヌコウジュでしょうか?

雨が降ってきましたので早々に下山です

帰宅後午後になり大雨に・・・
西日本の地域の方達に災いが降りかかりませんように

15,368歩

2020/09/05 14:21

高尾駅から歩いて木下沢まで
途中 
昨日みたキセワタが気になりもう一度訪ねてみました

Iさん宅を丁寧にみていくと
なんと大きな株にまだお花が沢山咲いているではありませんか

早い時間でしたのでお声かけはできませんでしたが
嬉しくなりました

近いうち又お寄りしお尋ねしたいと思っています


イヌマキも色づいてきました

アレチヌスビトハギですが
花芽のピンクの時は沢山みているのですが
開いたところを一度も見ていなかったので
この開花うを見られたのはラッキー

さぁ一気に木下沢へ
オオマツヨイグサ もう実が

メドハギを見てからネコハギへ
ちっちゃいお花

露に濡れたネコハギ

クコ

そして 今日の目的の花の葉っぱ
蕾を見つけることはできませんでしたが
確認できただけでも嬉しい限り

私が昨日日影で見た葉です

帰り道にみたホソバアキノノゲシ

ウマノスズクサ 葉

目的の葉の確認をお祝いしてくれています
ミズヒキ(やっと接写できました)

帰りも歩いて蛇滝口まで
時間があったので線路の方へいくと
ネナシカヅラの蕾が

里の秋 おおきな栗が青々と

いのはなトンネル

線路をよこぎると
チカラシバ

エノキグサ

チャノキ


今日も充実した半日でした
Fちゃん ありがとう

2020/09/04 13:39

少し気持ちが沈んでしまった昨日でしたが
今朝高尾駅に着くとこのお天気でスッキリ
バスに乗るときから出会う方にはこちらから挨拶を


日影まで行きカラハナソウの様子を見たのですが
葉は元気なのですが花芽がまだでていません
今度は一週間後くらいに行って見ようかな

そのまま日影入り口まで引き返し他ところで
女性に声を掛けられました
今の時期なにかお花は?と聞かれ
入り口近くだと あれと あれと・・お聞きすると
どれも見ていないというので案内させていただきました

まずはビナンカヅラを見てから
何時ものアキノギンリョウソウへ
先日は3つでしたが
今日はなんと10株に増えていました

そこでその方と「又お会いしましょうね」と別れ
木下沢へ
行きはフェンスの右側をくまなく歩きました(つもり)
アワコガネギクの葉 元気元気

オオミズアオが道に

ヤブツルアズキ

スズメウリ

シロヨメナでしょうか 梅雨に濡れ綺麗

シロミノアオキ迄来て今度は逆のフェンスをみていきました

メドハギの株も沢山あり

ナンバンハコベの実 だんだん細身に

ここから小仏道を高尾に向かい
昨日Fちゃんに教えていただいた花をみに

青い空をバックにススキが仁王立ちしています

そのお向かいのお家にもあった
クロバナロウバイ

丁度お家の方がいらっしゃいましたのでお聞きしました
Fちゃんの言うように
ハマナス でした
バラのように棘がありました
持って帰ってもいいよと言ってくれましたが
実だけ一ついただいてきました

そして最後は キセワタです

期待で胸膨らんでいます私
ありました~~
Iさん宅前のはもう花期も終わっていました

お向かいのお家の鉢には元気な花が

嬉しいので美人さんをもうお一人・・ね


あ~幸せな一日でした

が、Fちゃんが言っていたカラハナソウとウマノスズクサの在り処が不明なので
明日もう一度確かめに木下沢へ行ってきます

Fちゃん いつもいつもありがとう

2020/09/04 13:15

早朝は大雨
何時も出かける時間には小降りになったので
カッパのズボンを履き傘を持ち
さぁ出発

蛇滝口に入る前に小仏川沿い迄おりました
オオイヌタデ・・赤もありましたよ


今日は蛇滝口からゆっくりゆっくり歩きました
川の斜面には
昨年と同じく
エリマキツチグリがた~くさん

しばらくいくとオオハナワラビがどんどん育っています

途中にはいつものように
ツルギキョウやヤマホウズキが沢山実をつけていました

一号まで来るとカヤの実が目につきます
先日はカヤの実を拾い手にした途端
脂っぽいのが取れず往生しました

何時もと違う道を頂上へ行こうとすると
なんとなんとツルリンドウの大家族が
それも白なんですよ興奮しました

二人のオオカモメヅルが飛んでいました
もちろん花もまだ沢山付いています

嬉しい気持ちで下りたあと
民家の庭先に咲いていたシュウメイギク
季節ですねぇ



6時  気温25.6度  湿度99%
9時  気温29度   湿度99%