マツアズブログ 松本市安曇野市周辺地域コミュニティポータルサイト 松本市

何かが生まれるそんな場所。「マツアズ」とは松本と安曇野、この地域で生活するすべてのひとのための情報コミュニティです。

3.地図機能の使い方

3-0.地図機能(マツアズMAP)とは

GoogleMap APIを使った位置情報サービスを搭載しました。
まだまだ最低限でありますが、ブログのエントリー1つにつき1つのマーカーが設定できます。
地図に対するコメントも入れられます。

  • 美味しいお店の場所
  • オススメの温泉
  • 休日を過ごした場所
  • 旅行記

などいろいろな事に活用できると思います。

また、将来的には1エントリーに複数のマーカー設定が出来るようにしたいと
思っていますのでお楽しみに。

地図機能を使うとエントリーの右下に「地図を見る」ボタンが付きます。

ボタンをクリックすると

地図が表示されます。分かりやすくてとっても便利です。

3-1.地図機能の使い方(その1)

今回は松本の定番「松本城」の地図情報を付けたいと思います。

まず普通に「新しいエントリー」を書きます。
すでにエントリー投稿した記事の場合は、「編集」をクリックして編集画面を表示します。

次に編集画面の左下にある「拡張設定」ボタンをクリックします。

すると、拡張設定の画面が表示されるので、「地図リンク」の「参照」ボタンをクリックします。

3-2.地図機能の使い方(その2)

参照ボタンをクリックすると地図画面が表示されます。
真ん中のポイントが目的地(松本城)になるように地図を動かしていきます。
地図の移動は、ドラック(左クリックをしたまま、移動方向にマウスを動かす)します。
地図の縮尺は、左上の縮尺コントロールボタンをクリックします。
上(プラス方向が拡大です)

位置が決まったら画面下の「位置確定」ボタンをクリックします。

3-3.地図機能の使い方(その3)

「位置確定」ボタンをクリックすると
地図画面が閉じて、エントリーの編集画面に戻ります。

「位置情報」に座標(数字)が入力されているのを確認したら、「説明文」を入力します。

「説明文」には、地図の場所の説明を入力してください。
「説明文」を入力したら操作完了です。
いつもと同じように「エントリー投稿」ボタンをクリックします。

3-4.地図機能の使い方(その4)

このように操作が完了すると
エントリーの右下に「地図を見る」ボタンが付きます。

ボタンをクリックすると

松本城の地図が表示されます。これでバッチリです。