小諸「中棚荘」 | Home | 五色温泉「五色の湯旅館」
2005/12/26 14:35 | 印刷

ちょっと足を伸ばして岐阜県の温泉をご紹介します。
上高地の先、安房トンネルを越えて岐阜に入った所にひっそりある福地温泉です。

周りはとにかく何もない山の中ですが、温泉街の方々がいろいろと考えており、
「のくとまり手形」といって、宿泊した宿以外のお風呂をもらい湯できるという特典もあります。
泊まりたかった宿に泊まれなくても、お風呂だけ入りに行くということもできるので、
事前にどこに行くか吟味した方がいいですね。
時間制限や時には人数制限もあるので人気のお風呂には早めに行くしかありませんが・・・。

私のお気に入りは「いろりの宿 かつら木の郷」
古い豪農の家を移築したという建物は、雰囲気たっぷりでとにかく一度行って大変気に入ってしまいました。
外の門をくぐってからお風呂に行くまでの道のりで、もう満足してしまったくらいです。
お風呂ももちろんいいですよ!
昼間の天気のいい日に入ったので、露天風呂は日差しが強くまぶしかったのですが、
壁には笠が置いてあり、それを頭にかぶって入ることができました。
裸に笠をかぶって入浴・・・、はたから見たら、なかなか不思議な光景かもしれませんが・・・。

人気があるせいか最近では混雑がひどくなり外来入浴は平日大浴場露天風呂のみだそうです。
私がいった数年前はまだまだ空いていて、昼間のんびり貸しきり状態で大浴場に入れました。
宿泊もしてみたいのですが、なかなか予約がとれずいまだに宿泊したことがなくて残念なんですが。

他に姉妹館で「湯元長座」という旅館も同じ福地温泉にあります。
こちらもお風呂だけ利用したことがありますが、ヒノキの内湯と、ひろびろとした露天風呂で大変よかったです。

囲炉裏はいいですよね~。
ネットで宿情報しらべちゃいました。

私が行った中で
囲炉裏の宿でよかったところを紹介します。
群馬にある一件宿の
「かやぶきの里薬師温泉旅籠」です。
自農場で育てている猪の若肉を出してくれます。
温泉は川沿いで若干温め。
滝見の湯って名前が付いてますが、
滝は堰堤でした(笑)

時間があったらぜひ行ってみてください
HP調べてみました。「かやぶきの里薬師温泉旅籠」

いい感じですねぇ。
お風呂がいっぱいあって、しかもどれもいい感じのお風呂です。
川沿いの温泉で景色も最高ですねぇ。
こんな旅館があるなんて、全く知りませんでした。

機会があったら是非行ってみたいです。

ついでに「堰堤」って言葉も知らなかったので調べてみました。
こんな言葉があるんだー。
知らないの私だけ?

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。