毒沢鉱泉「神乃湯」 | Home | 福地温泉 「いろりの宿 かつら木の郷」
2005/12/08 10:26 | 印刷

小諸の駅からほど近いところにある温泉宿です。
有名な懐古園もわりと近くですが、周囲は大変静かなところでした。

こちらの温泉はなんといっても有名なのが、秋から春にかけて
浴槽に「りんご」を大量に浮かべていること。
その名も「初恋りんご風呂」・・・。

りんごは思った以上に大量に浮かんでいてびっくりします。
効能のほどはよく分かりませんが、お湯の中のりんごの香りが
なんとなく感じられてちょっと面白いですよ。
一種のアロマテラピー的な感じで。

以前別の温泉でもりんごが浮かべてある所があったのですが、
ほんのちょっとしか浮かんでいませんでした。
そしてなぜか脱衣所にも置いてあるりんごをおばちゃんが入浴しながら食べていて、
それは浴槽に入れる用に置いてあるんじゃない?と
つっこみたくなったのをふと思い出しました。余談ですが。

中棚荘は高台に半露天の内湯と外に露天があるので、開放感のある、
とっても景色のよい源泉かけ流しの温泉が楽しめます。
小諸散策の後は是非どうぞ!

入浴料1000円

見たことがあるけど、寄ったことはないです。
りんご風呂か~。
イイっすね~。
この時期はやっぱりフジが浮いているのかな?
甘そ~

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。