葛温泉「御宿かじか」 | Home | 小諸「中棚荘」
2005/11/18 18:43 | 印刷

今日は下諏訪にある毒沢鉱泉です。
いきなり温泉じゃないんですが・・。

「神乃湯」は住宅街の裏山を登っていった先にあるひっそりとした旅館す。
そんなに大きくない内湯が男女別にひとつづつあるだけですが、
大きな窓が前面にあって、まるで山の中でお風呂に入っているような感じがします。

「毒沢」というおどろおどろしい名前からも、なんとも効きそうな鉄含んだ茶色いお湯のお風呂です。最初は「えっ、これに入るの?」と思ってしまうようなとにかく茶色いお湯です。



飲用もでき、胃腸の悪い方、貧血の方に効果があるとのことです。
が、飲んでみると「えっ」って感じの味がします。
ちょっとたくさんは飲めない味。
例えて言うなら・・・、いや是非ご自分でお試しください。

入浴料700円

行ってみたいです。

以前、伊香保温泉のお湯(茶色系)を飲んだ
ことがありますが、
あれは、「腐った血」の味(たぶん)しました。
ちなみに、飲んだ後吐きました。

ここのも、同じような味なんですかね~?
怖いもの見たさで今度、行ってみます
腐った血の味ですか~。
恐ろしい表現ですねぇ。
こちらはちょっと違う気がします。(たぶん)
もうちょっとさらっとした感じだったと思います。

あまりリアルに考えていると気持ち悪くなってきた・・・。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。