マツアズブログ 松本市安曇野市周辺地域コミュニティポータルサイト 松本市

何かが生まれるそんな場所。「マツアズ」とは松本と安曇野、この地域で生活するすべてのひとのための情報コミュニティです。

ご利用規約

ご利用規約本規約は、有限会社イー・オフィス(以下、「弊社」とします)が提供するブログサービス「マツアズブログ」(以下、「本サービス」とします)の利用者と弊社との関係を定めるものです。本規約は、本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。

第1条 (定義)
本規約に基づく各用語の定義は、以下の通りとします。
「本サービス」:有限会社イー・オフィスが提供するウェブログサービス「マツアズブログ」
「ブログ」:本サービスを利用することによりウェブ上に作成される日記型のコンテンツ
「利用者」:本サービスを利用し、ブログを作成、公開する、個人、または団体組織
第2条 (利用者登録)
利用者は、弊社の定める方法により本サービスの利用者登録を行い、弊社より松・AZID(以下、「ID」とします)を発行した者とします。
ただし、利用登録は以下の条件を満たした場合にのみ可能であり、条件を満たさない不正登録はご利用をお断りする場合があります。
利用条件:松本平の住人、出身者またはこの地域を愛する人
第3条 (利用料金)

本サービスの利用料金は下表のとおりとします。
利用料金:無料

弊社は、利用料金を予告なく変更する事があります。 利用料金を変更する場合は本サービス及び追加サービスのホームページへの表示などの方法で利用者に告知するものとします。

第4条 (責任)
利用者は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、利用者が公開するブログ及び付随するコンテンツについて、全ての責任を負うものとします。また、利用者は弊社に対し、他の利用者、第三者の著作物を使用したことなどが原因で紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。また、利用者は本サービスを利用する際に必要なID・パスワードを自己の責任に基づき管理する事とし、第三者に盗用された事により発生したクレーム、紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任についても一切を免責するものとします。
第5条 (禁止行為)

利用者の本サービスの利用にあたって弊社は以下の行為を禁止します。利用者がこれらの禁止行為を行った場合、弊社は当該利用者のブログを削除し、以後の利用を禁止する場合があります。

  • 本規約に反する行為
  • 本サービスの運営を妨げる行為
  • 法律・規則・条令等の制定法に反する行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 他の利用者、第三者もしくは弊社に成りすます行為
  • 他の利用者、第三者もしくは弊社の名誉や社会的信用を毀損したり、不快感や精神的な損害を与える行為
  • 他の利用者、第三者もしくは弊社の所有する知的所有権を侵害する行為や、著作権の侵害を誘発・する行為
  • 他の利用者、第三者の個人情報の収集を行う行為
  • 事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為
  • 児童ポルノまたは児童虐待に相当するおそれのある行為
  • 未成年者にとって有害と認められる情報を掲載する行為、または、前記のおそれがある行為
  • 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
  • サーバーまたはネットワークへ著しく負荷をかける行為
  • 有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、もしくは開示されている場所について示唆する行為
  • 商用利用または自社あるいは自店の宣伝広告・勧誘であると判断する行為
     詳細は「商用利用に関する補足説明」に記載
  • その他弊社が不適切であると判断する行為
第6条 (利用者データの管理)
弊社は、利用者が公開したブログ等を構成するテキストやその他のデータなどの保存内容について保証しないものとします。利用者は弊社に対し、本サービスで保存するデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求等が起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。
第7条 (本サービスの終了)
弊社は相当の通知期間をもって利用者に通知の上、本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。この通知は本サービスのサイト上での掲示によるものとします。また、この通知を行った後に本サービスを終了した場合に利用者に対して弊社は本サービスの終了に伴う損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。
第8条 (ブログの公開)
利用者が作成したブログとそれに付随するコメント及びトラックバックは当該ブログを作成した利用者に著作権が帰属します。但し、弊社は利用者が作成したブログとそれに付随するコンテンツを転載、要約する権利を有します。
第9条 (規約の改訂について)
弊社は、法令等の制定、変更、廃止などの理由により、利用者への了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約は本サービスのサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
第10条 (免責)
弊社は本サービスの利用に際し、ユーザーに対して発生した損害の一切の責任を負わないものとします。また弊社は本サービスの利用に際し、ユーザーが第三者 に与えた損害の一切の責任を負わないものとし、ユーザーが第三者に与えた損害はユーザーの責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えることがないものとします。
第11条 (準拠法・裁判管轄)
本規約は、日本法に従って解釈され、弊社と利用者との紛争については、弊社の本社所在地を管轄する裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。
(附則)
本「マツアズブログ利用規約」は2005年10月17日から実施します。
2008年9月24日 商用利用に関する補足説明を追記。


(商用利用に関する補足説明)

商用利用とは『商業目的や広告目的で利用すること』を言い、次のような場合を指します。

  • 企業、店舗等(個人事業を含む)自らの宣伝行為。
  • アフィリエイトなど第三者へのリンクが主体の内容。
  • 当サイトの機能を利用して第三者にサービスを提供すること。
  • 特定の商品・サービスの販売や告知、また勧誘を主目的とすること。
    (ここには自社の技術を告知する場合も含まれる場合があります)

従って無償のサービスや内容であっても将来的に事業を営む準備を示唆するような内容、
および自身の事業領域に誘導するようなマーケティング活動もこれに該当します。
ただし、寄付および僅かな会費等で運営する社会貢献団体等については別途考慮させて頂きます。

次の場合は、商用利用にあたりません。

  • 個人の使用感などのコメントを主とした内容
    (例えば、食べ歩きなどのグルメ情報)
  • 経営者、社員の個人的な日記
    (上記、商用利用に該当しない内容の範囲で企業サイトへのリンク可)

最終的には上記基準をもとに事務局が判断するものとします。

さらに以下の内容については商用利用という範疇を超え禁止とさせて頂きます。

  • 利用者全員を対象としたような一方向のデータ配信、放送、公共性の強いニュースや報道番組の類の発信
これらは必ずしも事務局が独占的に発信する権利を主張するものではなく、一般利用者が見てオフィシャル(公式)な内容と判断されてしまう可能性があり、当サイト内ではそれを制限させて頂くという事です。

これについても判定をする基準は大変複雑な場合もあり、最終的には事務局が客観的に判断するものとします。
上記に該当する可能性がある場合、事前に事務局に確認をお願い致します。

当サイトは比較的少人数ということもあり、いままで自主的・自律的に秩序が守られてきましたが、利用者の皆さんに安心してご利用いただけるよう、今後はこのような規制も時には必要であると決断いたしました。
※通常個人で利用している限り、これらの規制に該当することはまずありません。

参考までに他サイトの例を挙げますと、楽天ブログでは規約の禁止事項に、『 画像、動画、音楽、ソフトウェアその他のファイルを配信することを主たる目的とするサイトを作成する行為または他の利用者もしくは第三者をそのようなサイトへと誘致することを主たる目的とする行為』という条項を定めています。これも同様な理由で商用目的でなくとも規制すべきと判断されたものと思われます。

今後も自主的に成長するマツアズを基本として、また一般利用者のブログを主体にコンテンツの拡充を進めてまいりますので、どうぞご理解とご協力をお願い致します。