2016/03/30 10:19

転職を検討しているけれど、どのくらいの時間が掛かるんだろう?と疑問に感じている方も多いかと思います。転職活動に掛かる時間は、その人その人ごとに異なりますので、一概に答えを出すことはできませんが、基本的に時間に余裕があった方が希望する転職につながる可能性が高いと言えます。
転職活動の期間に関してはこちらに詳しく書かれています。
具体的には、どのくらいの時間を掛ける人が多いのかというと、一般的には会社探しから退職の手続きなど全ての過程を含めると10ヶ月から1年ほどとなっています。
また、転職には有利な時期というものが存在しており、その時期に合わせて転職活動を行うと効率的ですので覚えておくと良いでしょう。例えば、求人数が増える時期として3~4月、9月~10月が挙げられます。これらの時期は、年度の切り替えや新規事業の開始などが起こりやすいため、不足した人材を補うため会社側も採用活動を活発化させるのです。
ただ、転職活動では、余裕を持ったスケジュールを立てておくことが何よりも大切ですので、あまり周りに流されることなく自分のペースを守って行うようにしましょう。

2016/03/30 10:17

転職先を探す際に、以前勤務したことのあるような仕事は狙い目となります。企業側は経験者を優遇することが多く、経験があるだけで採用の近道となります。あまりにも短い場合は参考になりませんが、ある程度の勤務経験があるのであれば、それなりの評価は受けられると思います
こうした経験者を優遇するような仕事先に転職することで、より待遇が良くなることもあります。未経験の仕事は色々と大変ですが、経験のある仕事であれば問題はありません。ある程度感覚が取り戻せるようであれば、仕事に馴染むことも容易だと思います

転職する際には、こうしたことを考えておかなければなりません。未経験の仕事へ行くよりも、やはり自分の知識を使うことができる仕事へ行った方が良いこともあります。そうしたことを考えつつ、転職先を探していくのが無難です
全く新しい仕事へ行く場合は考える必要もありますが、どうしても会社の待遇が悪くて辞めるのであれば、今のスキルが使える職場へ転職することも必要です

2016/03/30 10:16

私は20代の頃、東京でアルバイトを2つかけもちしていました。
朝はものすごい通勤ラッシュで電車の中はぎゅうぎゅう詰め、座ることはおろか、体を少し
動かすのもやっとです。
ひとつめのお仕事は肉体労働で、それが終わるとコールセンターのお仕事が始まります。
肉体労働のお仕事は割と私に合っており、お気に入りでもありましたが、働き始めて慣れてくると、
ノルマが段々きつくなってきました。
こなしてもこなしても、どんどん仕事が増えていくのです。
そして疲れ切った状態で次のお仕事へ向かいます。
そんな生活を続けているうちに、心も体も壊れてしまったようです。
私は失意のうちに、実家へ戻りました。
3年間、仕事をせず、静養しました。
そして、28歳の春、再び「働きたい・・・」と思うようになったのです。
私はハローワークのインターネット求人で、今のお仕事を見つけました。
お仕事はアルバイトということもあり、面接だけで通りました。
やがてパートから時給制契約社員となり、今年で5年目になります。