捨てられないもの。 | Home | 奄美の「しぶり」
2006/08/01 16:48 | 印刷

昨日は、七夕でした。

奄美では旧暦で行事を行うので、7月7日ではなく、昨日が七夕の本番。





本土では、七夕というとなんとなく子ども向けの行事みたいな印象がありますが、
こちらでは、違います。


この日、亡くなった人たちが帰ってくるので、
空から自分の家がよく見えるように、間違わずに家に帰れるように、、、
大きな笹に派手な飾りつけをして、目立つところに飾ります。


亡くなった人たちは、このキレイな笹飾りを目印にして自分の家へと帰ってこられるのだそうです。



町中にたくさんの笹飾りがあふれる様は、とても美しいものです。



私にも、会いたい人たちがいます。
無事に帰ってこられただろうか。。。そう思いながらそのお家に飾られた笹飾りを眺めました。





暑い日が続きます。

長野県もやっと梅雨明けしましたね。




blogランキングへ

こんばんは、七夕もそういった意味合いがあるのですね。それは存じませんでした。
お盆のようなかんじなのでしょうか。

auminoさんのお写真はいつも明暗がはっきりと鮮やかで綺麗ですね。なにか加工なさっているのですか?
旧暦のお盆が8月6日~8日です。
島の七夕は、お盆との関係があるんでしょうね、きっと。

写真は、全く加工してません。
カメラも一万円の安いものなので、とりわけ性能が良いとも思えないし、とうてい腕がいいとも思えません。。。(^_^;;
奄美の空や花や海。そういった自然の色が本当にキレイなんだと思います。




奄美の方にはそんな七夕の意味があるんですね。
家の地域ほうは8月7日が七夕本番といった感じです。
でも私の子供頃に比べ、今の子供達は七夕に興味がないみたいで
飾りもそっけなくてさみしいです。
>今の子供達は七夕に興味がないみたいで
飾りもそっけなくてさみしいです。

こちらでは、とても盛り上がってますよ~。
どの笹飾りも、手がこんでます。
こちらの子どもたちは、田舎の子たちなのでとっても素朴で、無邪気です。
島の人に、「ここには不良はいないの?」と聞くと、「いるよ~。町内に11人いるね~。」という答えが。。。人数、把握されてるみたいです。(笑)

おはようございます♪

ハイビスカスと空の青
信州のハイビスカスとはちょっと(大分)違いますね(笑
空にのびている七夕飾りも素敵です

子供の頃種子島まで行きました
その時の潮騒の記憶が蘇ります

まだしばらく島の生活ですね
思い残すことありませんように☆
コメント&トラバ、ありがとうございます!

ハイビスカスには、真っ青な海と空が似合います♪赤が映えてとてもキレイ。
こちらでは、年中、赤や黄色、ピンクのハイビスカスが、あちこちに咲いてますよ~(^-^)

>まだしばらく島の生活ですね
思い残すことありませんように☆

あらら?コメントが途中で切れてる。。。(涙)

追加;

はい!
これから、いっぱいいっぱい、思い出を作ろうと思ってます♪
できるだけたくさん、泳いでおきたい!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

トラックバックさせていただきました(*^^)v

このエントリーのトラックバックURLを表示