2017/11/17 21:09

木々の葉がだいぶ落ち、葉でうっそうとしていて薄暗かった森が明るくなって先の景色もよく見通せます。

そんなよし野では夏に取り付けた「すだれ」をようやく取り外すことにしました。



夏の間、すだれで温度の上昇を抑えることと引き換えに店内が薄暗くなっていました。さすがに冬にもなれば薄暗いよりかは太陽の光を店内に取り入れた方がいいというものです。

時間帯によってはちょっとまぶしく感じることもあるかもしれません。

2017/11/14 20:35

秋の深まりとともに暖かいものが恋しくなってきました。なのに・・・そう、あの「♬あったかいんだから♬」とかいう歌がまったく聞こえてこないのはなぜなのだろう?

すでに過ぎ去った11月11日。ニュースで報じられた中国の話題では「独身の日」だそうでインターネット通販で大セール。日本でもポッキーの日とか、どこかの水族館でチンアナゴの日だとかで「11月11日」という日で大賑わい。

そしてここ安曇野では・・・



安曇野の新そば祭りのポスターです。これをじっくりと見てみると、


ななっ、なんと11月11日は安曇野はそばの日とあるではありませんか!

「♪なんでだろう ♪なんでだろう」そういえばこれも最近聞かないな。

2017/11/10 21:08

安曇野から白馬の方の山々を見ると白さが際立ってきました。そうなると風もないのに木々の葉が一枚、また一枚とはらはらと舞い落ちます。風が吹けば「バババァ~」と降り注ぎます。

毎朝、竹ぼうきで掃き掃除。かなり大変です。時間短縮を狙ってハイスピードでしたら手首を痛めました。急がず、遅くなく・・・。

それにしても毎日のこの作業、「らくよう」なんて言っていますがハッキリ言ってらくじゃありません。

「落葉」。ああ、寒さが・・・。もうすぐで安曇野にも冬がやってきます。

2017/11/10 21:08

安曇野から白馬の方の山々を見ると白さが際立ってきました。そうなると風もないのに木々の葉が一枚、また一枚とはらはらと舞い落ちます。風が吹けば「バババァ~」と降り注ぎます。

毎朝、竹ぼうきで掃き掃除。かなり大変です。時間短縮を狙ってハイスピードでしたら手首を痛めました。急がず、遅くなく・・・。

それにしても毎日のこの作業、「らくよう」なんて言っていますがハッキリ言ってらくじゃありません。

「落葉」。ああ、寒さが・・・。もうすぐで安曇野にも冬がやってきます。

2017/11/07 20:26

すっかり木々が色づいているよし野の周辺。風が吹くとはらはらと舞い始めているものもあります。そんな中、よし野のモミジといえば・・・。



色づきがあまりよくありません。店主の顔色が悪いからなのか。しかも枝葉がぼさぼさ。これもまた寝癖を直さないで外出をしてしまう店主の髪型そっくりです。

モミジの葉が落ちたらじっくりと剪定です。その前に店主の剪定を・・・まぁ、いわゆる床屋さんへ行ってきます。

| 1 / 20 | 次へ≫