2018/01/16 19:49

よし野の店主が乗っている車は四輪駆動車、いわゆる四駆です。長年乗っているためにあっちが壊れこっちが壊れで四苦八苦しています。四駆で四苦八苦・・・そう、四駆八苦。

この間も雪が積もった山道を登るときに四駆に切り替えたのですが思うように登っていきません。どうやら四駆に切り替わっていません。
そこで原因と思われるところを分解してみると・・・おお、よし野の店主の頭の中と同様にサビサビ。四駆に切り替わらないわけです。


たっぷりの油を吹きかけてきれいにします。あとは元通りにするだけ・・・あれ?ちょっと四苦八苦して元通りに。

さて、頭の中のサビはどうするか・・・。

2018/01/12 21:05

週休3日となったよし野。春になるまで毎週、木・金・土曜日が休みとなります。週3日の休みの間、いつもとは違う作業が待っています。この冬、何本かの木を伐採したいのですが、まずは既に伐採されている木の搬出を優先させます。



写真は現場の一部です。昼間だというのに氷点下。このままだと搬出できないので薪にしたい長さで切っていきます。
チェンソーでどんどんと切っていきますが、以前紹介した道具が大活躍。作業がはかどります。木を切るのはいいのですが、ある程度の長さに切った木を道路まで運んでいかなくてはなりません。これがとても大変。一日で筋肉、プルプル。



こんな感じで木に引っ掛けて木を廻し、切れていない部分を上にもってきます。

2018/01/09 20:03

2018年、新年早々からよし野に新たな強力ツールがやってきました。

そうなんです。実は切る時にいつも悩んでいたのです。けれどもこれがあればもう大丈夫。よし野にとって強い味方です。

新たなる強力ツールはこちら。



どう見てもこれは「そば用」の道具ではありません。実は木の伐採作業に使いますが、よし野では木の玉切り作業の時に使おうと思っています。この冬、そこそこ大きな松の木12本を山から運び出します。この時にこの道具が大いに活躍してくれることでしょう。

そばを切らずに木を切る蕎麦屋、よし野。



2018/01/02 21:09

明けましておめでとうございます。よし野の店主は新年早々から色々と疑問を感じ、悶々としております。

2017年、「35億」とか言っていた芸人さんがいたけれどもなんで35億なのか?どうして35億なのか?その疑問が解決することなく2018年に突入。

更に思い返してみれば2016年。PPAPとは一体、なんでPPAPだったのか?どうしてPPAPなのか?それも解決することなく2017年へ。

TVをあまり見ていないから分からないというのもあるかと思うけれども時代の流れがはやすぎる~。




2017/12/29 19:48

お正月にむけて門松の用意をします。毎年毎年、よし野ではこのサイズの門松。



うわぁ、ちっちゃい。15センチ程でしょうか。しかも門松なのになぜか毎年店内に置いてあります。ひっそりとあるので是非、探してみてください。

もうすぐで2017年も終わりです。今年もどうもありがとうございました。2018年も寒くならないようなブログを目指しますのでよろしくお願いいたします。

申し訳ございませんが年始は変則的な営業となります。何卒ご了承ください。

| 1 / 20 | 次へ≫