久しぶりに味わった食材は | Home
2021/10/20 20:13 | 印刷

よし野のでは切るための新しい道具を導入しました。「切る」工程は見た目にも直結するとても大事な工程。だから、よし野の店主は新しい道具の導入を考えたのでしょう。

新しい「切る」ための道具はこれだ!!



えー、そばを切る道具ではない!!そば屋なのにどうして??
よし野ではすでに違うチェンソーも所有。これで2台目です。

そば屋なのになんでチェンソーなのか・・・それは「美味しいそばを作るため」と、謎なことを言うよし野の店主でした。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。