人力で薪割り | Home | 教えて!古代の人
2021/01/20 19:23 | 印刷

今日はぶるぶるの朝でした。ぐぐっと下がった気温は外気を直に接する顔で感じることができます。「おおさむ」の日、しっかりと「おお、さむっ」。と、なりました。

今日は「大寒」。「おおさむ」と言うのはよし野の店主くらいなものです。

そんな寒い日、よし野の店主の必需品は「エジプトの首都」です。こんな日にはこれが大活躍。すっかり寒さに弱くなったよし野の店主も「エジプトの首都」によって乗り切ることができます。

写真は先週、雪が降った時のものです。



雪化粧をした木々もまた、なかなかにいいものです。



旧有明神社の鳥居です。
雪の日は何とも言えないあの特有の静けさが実にいいものです。


「エジプトの首都」。エジプトの首都を口にしてみればユーキャンアンダスタンド。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。