2020/12/23 19:41

よし野の朝一番の仕事は、そばとは関係のない仕事がほとんど。今日も朝一番の仕事はそばとは関係のない仕事。



積もった雪の中、薪をえっちらおっちら運びます。

年始の予定はどうしよう・・・悩むよし野の店主でした。近々、告知いたします。

2020/12/16 20:50

♪レディゴー、レディゴー♪

よし野の店主にとってはついこの間、世の中のあちこちで流れていた歌です。そしてその歌の映画が大ヒットしていました。

その映画の中のような、そんな景色が広がっています。



♪レディゴー、レディゴー♪
よし野の周りはすっかりアナと雪の女王の世界です。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり

あっという間に時が過ぎ去って今は全く違う映画が大ヒット。よし野の店主はただただ時の流れの早さに驚くのでした。

12月17日は臨時休業いたします。12月中にあともう一日程臨時休業をする予定です。

2020/12/09 20:19

よし野の店主は焦っています。
季節は12月。しかも12月になってから1週間以上も経過しています。

よし野の店主は今年、サンタさんへのプレゼントのお願いをまだしていません。それならば焦っても当然!

けれども焦っている本当の理由は天気予報で雪の予報が出たにもかかわらず、車のタイヤがまだスタッドレスタイヤになっていないから。と、いうことらしい・・・


写真は店内に飾っているものです。


2020/12/02 19:58

薪ストーブの季節!と、なりました。とは言っても薪ストーブはあっても薪が無ければただの金属。冷たいままです。薪をどんどん運びます。



しっかりと乾燥した薪なので軽々と運べます。よし野では主に松の木を使っているのでよけいに軽々しています。薪ストーブの薪には主に広葉樹を使いますがこれが松ではなくて広葉樹だったら松と比べるとずっしりとした重さを感じます。

松は木が軽い分、燃え尽きるのはあっという間。その代わりに燃焼温度が高いです。そんなこともあってよし野で店内の温度が高いときは薪を入れてガンガン燃焼している時。逆にひや~っと、している時はある程度薪が燃えてしまっていて次のを足していないときです。

ともあれ、すぐに燃えてしまう松。さぁ、薪を運べ運べ!運ぶぞ運ぶぞ!