2020/11/18 19:48

梅雨の時期、「雨音はショパンの調べ」。と、いうわけで聴き始めたショパン。そして今は晩秋・・・えっ、本当!?梅雨の時期よりもショパンの調べがしっくりとくる!!

窓の外はちょっと風が吹いただけで音を立てて木々の葉が降り注いできます。風が吹いていなくても一枚、もう一枚と何とも言えない音を立てて木々の葉がよし野の駐車場に落ちてきます。





そんな景色を眺めながらのショパンをよし野の店主はじっくりと聴いている・・・と、言いたいのですが実はやきもきしているのです。
「落ち葉掃除が大変だから、もうそれくらいにして~!」

そして木々の葉は容赦なく降り注ぐのです。