寒さを前に | Home | クララが好きなちょうちょ
2020/10/28 19:57 | 印刷

薪ストーブは準備万端、そしてすでに大活躍。しかし、薪ストーブにものすごく必要な薪は準備不足。そんなこんなでせっせと薪を毎日、薪棚に運んでおります。


そんなよし野の店主はこの間、松本へ。



松本市美術館。
間近で見るのは初めて。「おお~」よし野の店主にはそれしか言える言葉がありません。

紅葉真っ盛りの山の中のように「色」が賑わっているから、この作品はきっと秋なのかもな。そう思ったよし野の店主でした。



コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。