ストーンヘンジへ行きたい人に | Home | その動物の名は・・・
2020/09/16 20:26 | 印刷

有明山のそばよし野は山の中。よし野の周辺では山栗やどんぐりが落ちてくる季節となりました。

そうなると森は賑やかになります。山栗やどんぐりが落ちる時には意外と大きな音が響くし、そして・・・

その落ちた山栗やどんぐりを食べるために山から動物たちがやってくるからです。山栗やどんぐりだけでなく、他の木の実を食べるために鳥たちもやってきては鳴き声をたてます。

そして安曇野の里では・・・
あちらこちらで稲刈りをしています。そんな中、水彩館に再び行ってきたよし野の店主。

水彩館の周りには田んぼが広がり、稲刈りの時の何とも言えない、ある意味ほっとする香りが一面に漂っていました。



水彩館で販売している絵葉書の有明山です。水彩館からも「どんっ」とした有明山を見ることができます。
「こういった画風のものが展示?」と、思われるかもしれません。が、こういった画風の物は見当たらなかった・・・はず、です。
よし野の店主、個人的には絵葉書のようなこの絵、大好きです。お店の中に飾っています。

9月の18、19、20日とお休みいたします。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。