たまに停電 | Home | オ~、ノー!
2020/04/08 20:39 | 印刷

少し前からよし野の店主は毎日、郵便受けの中を見ています。そして「ああ、今日も届いていない」と、思うのでした。そんな行動に「ある話」を思い出しました。

誰が書いたのか、どういったタイトルだったのかはすっかり頭の中できれいに忘れ去られていますが、ガマガエルとカエルの物語です。

カエルの方だったかガマガエルの方だったか・・・ともあれ、どちらかのカエルは今まで手紙をもらったことがない。そこで友人であるもう一方のカエルが手紙を書いてカタツムリに届けてくれるようにお願いをしてカエルの二人がその手紙がこないな~こないな~と待つ。
そんな話です。

よし野の店主が待っている送り主は友人ではありません。「ぜひとも友達になってください」相手にそういわれればちょっとは考えてもいいかな~とは思います。

よし野の店主が持ち合わせているマスクはもう残りわずか。毎日、郵便受けの中を見ては「まだかな~」と思う日はあと何日続くのでしょうか。



よし野の周辺では桜が見ごろになってきました。そしてスイセンも咲き始めました。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。