2021/10/20 20:13

よし野のでは切るための新しい道具を導入しました。「切る」工程は見た目にも直結するとても大事な工程。だから、よし野の店主は新しい道具の導入を考えたのでしょう。

新しい「切る」ための道具はこれだ!!



えー、そばを切る道具ではない!!そば屋なのにどうして??
よし野ではすでに違うチェンソーも所有。これで2台目です。

そば屋なのになんでチェンソーなのか・・・それは「美味しいそばを作るため」と、謎なことを言うよし野の店主でした。

2021/10/13 19:42

よし野の店主は未だに食べたことのない食材が数多くあります。有名なキノコに限って言えばポルチーニ茸、そしてトリュフ。松茸は・・・と、言うと食べたことはあるけれども10年くらいは食べていない!

料理人の端くれではありますが、こんなことでは料理人失格になってしまいます。これではいかん!
定休日の日、よし野の店主は安曇野のから一つ山を越えた真田幸村で有名な上田に向かいました。

上田地域では松茸の季節になると営業を始める「松茸小屋」。その一つにお邪魔することに。



マツタケ、マツタケ、マツタケ!!料理はコースなのでマツタケパラダイスです。
10年近くぶりに味わう松茸は当然、美味しかったです。

さぁ、次はポルチーニ茸にトリュフだ!


2021/10/06 19:30

今年もやってきましたカメちゃんの襲来。

カメはカメでも池や沼にいて「ぬぼー」と、しているカメではなくて空を飛んで人間がいじめると臭くなるあのカメです。

主によし野にやってくるカメは「クサギカメムシ」という種類。落ち葉など茶色のところにまぎれたら発見は困難。と、いう体の色をしています。

今や日本でもすっかりなじんだ「コリアンダー」。あの匂いと味に「こりゃなんだー」と、言ったのがコリアンダーという名前の元にになったとか・・・と、言うよし野の店主を信じて周りの人に言うと大変なことになるのでやめた方が賢明です。

そのコリアンダー、別名「カメムシ草」。もしかしたら
コリアンダー好きにはカメムシの匂いは悪臭とは感じないかもしれません。




さて、よし野にやってくるカメちゃんではありますが、よし野でも対策はしているものの、どうしても入り込んでくる輩もいます。もし、店内で見かけても決していじめてはいけません。コリアンダー好きの人でもいじめてはいけません。

近くでこんな花が咲き始めました。よし野の店主にはこの花の名前が分かりません。勝手にこれが「野菊」と思っています。

2021/09/29 19:33

シュウメイギクです。




シュウメイギクを遠くから見ると・・・



ほら、首が長くてキリンみたい。

秋はどんどん深まっていきます。

2021/09/22 19:27

近くの産地直売の店では松茸が売られるようになりました。
気温が高い日でもどこか遠くで弱々しく鳴くセミの声が聞こえなくなる時間が多くなりました。
そう、季節は秋です。

そんな秋ともなればよし野で咲く花・・・
シュウメイギク。

今年もよし野で賑やかに咲いております。



シュウメイギクを見れば見るほどによし野の店主は
「花なのにキリンみたい」と、思ってしまいます。

花のすぐ真下の茎がひょろーんと長く、それがキリンの首のように見えてしまうのです。

もし、よし野の店主が命名するとなったのなら間違いなく「キリン草」とするでしょう。
「シュウメイギク」に「キリン草」。比べるまでもなくキリン草には風情がありません。

| 1 / 20 | 次へ≫