2018/09/21 19:52

しとしとと雨が降っております。

「春雨という食べ物があるのになぜ秋雨という食べ物が無いのだろう?」

降り続く雨を見ながらよし野の店主は思います。

この断層は関係しておりません・・・いや、深くで関係しているかも・・・。

「多くの説が飛び交うまだ不確かな学問であるにもかかわらず原発の近くでは一部の専門家が『活断層ではありません』と断言できるのはなぜなのだろう?」

降り続く雨を見ながらよし野の店主は思います。

そんな中で唯一、確実なことがあります。それは・・・

必ず最後に愛は勝つ!あ、そうではなくて「秋が来ている」ということです。



シュウメイギクがいくつか咲き始めました。

2018/09/18 20:54

木々が生い茂った地面をよく見てみるとあちらこちらに生えております。そうです。キノコの季節到来です。もうすぐすればビニール袋を手にした人達をよし野の周辺でよく見ることになるでしょう。



さてそんなキノコですが初心者には注意が必要です。見た目は美味しそうなものでも毒があったりします。よし野の店主も含めたキノコに詳しくないキノコ初心者におすすめのキノコといえば「きのこの山」という名前のキノコ。これなら絶対に間違いはありません。ただ、料理には使えないという欠点が・・・。

2018/09/14 20:40

そばのノウハウよりも、もしかしたら石を動かしたりするノウハウの持ち合わせの方が多いのでは?と、思われても仕方のないそば屋、よし野。久しぶりに石を掘り出しました。



バールの先端に石が二つあります。左側の石はバールを支えるための石。右側の石を掘り出します。



かけたワイヤーが外れないようにバールで石の向きを調節してからワイヤーをかけて後はハンドウィンチで引っ張ります。


人力で石を動かすことに関しては日本一かもしれないそば屋、よし野。はたして三連休の前日にする作業なのか?などというツッコミをしてはいけません。



2018/09/11 16:36

小雨が降る肌寒い日にシュウメイギクが一輪だけ咲きました。


このシュウメイギクが咲いてから何日か経ちますが他のシュウメイギクのつぼみは閉じたまま。

集団行動をしていると何かと乱す人がいるものです。何とか山のそばとかいう店主がそうだとか、そうでないとか・・・。花も「よし、皆で何日に咲くぞ!」と、決めていたのに一輪だけ勘違いをしていて「ぱっ」と咲いてみたら他の花はまだだった・・・みたいな。

気がつけばセミの声を聞かなくなりました。

2018/09/07 16:05

数ある山道具の中で一般の人が「これは間違いなく凶器だ」と、思うであろう道具が物置の中にひっそりとそして軽くサビついていた。

武士でいう刀。料理人でいう包丁。に、あたるかどうかはちょっと考えてしまうが雪山でこれがないと大問題。

使っていないとはいうもののサビが出ているというのも問題なのでお手入れお手入れ。

若かりし頃、よし野の店主はコンビニでバイトをしていました。「いざっ」と、いうときのレジの後ろにあるカラーボール。よし野の店主は今、思います。「山国信州。コンビニ、銀行にこれを置いておけば雰囲気と防犯の一石二鳥では・・・」



雪山ではこれを単体で使うのではなく多くの場合、靴に鉄のとげとげを付けたものと一緒に使います。

| 1 / 20 | 次へ≫