2018/11/20 20:24

落ち葉掃除が大変なこの時期。とは言っても少し前が落葉のピークでした。その頃に比べれば掃除にかかる時間もだいぶ短くなりました。

そして・・・少し前、花の色がもっとくっきりとしていたからその頃がピークであったと思うのですがまだ綺麗に咲いていています。



馬の耳に念仏。猫に小判。そして落葉にアジサイ。すいません、勝手に作りました。

2018/11/16 20:51

「何とか山のそば」とかいう人、そばを切るみたいに「ザクザクザク~」と、切っておいて「あー俺、剪定のセンス無いなぁ」だって。

まったく、こっちは痛い思いをしているんだよ!って言っているのに「これも切っちゃおうかな~」って。おいおい、そんな軽いノリで切られちゃぁこっちはたまらないよ!!

「これを切ったらどうなるかな?とりあえず切ってみるか」って、冗談じゃないよ。とりあえずで切るなよ。



イテ、イテテテテ。あーまた太い枝を切りやがったな!

・・・と、モミジが嘆いていたかどうかは分かりませんがモミジの剪定、無事に終了したのでした。

2018/11/13 19:45

よし野では早くも大掃除!(え~ホントかな?)



新しい障子紙を張っていきます。(今まで張っていたのはどうしたのかな?)



どうです!ちゃんと張れました。ここだけの話、実は今年の春に終わらせるはずの作業だったのでした~。
(あ~やっぱりこういうことだったんだ)

2018/11/09 21:03

色づいた木々の葉がはらりはらりと舞う安曇野。すっかり里もすぐにでも冬が来ることを感じさせる景色へと変わっております。そんな中、よし野の店主が剪定ばさみとノコギリを手に空を見上げております。

そう、よし野の入り口にあるカエデ系の木・・・なんという種類なのかは分からないのですが・・・それを剪定しようと思っていたのです。そのカエデはまるでしばらく散髪屋さんに行かずにとてもひどい寝癖がついたよし野の店主の髪型みたいになっているのです。



定休日であるこの日、このカエデの剪定をしようと思っていたのですがしとしと雨。この日の剪定は断念しました。

2018/11/06 20:36

あまりにもあちらこちらで聞かれる「平成最後の・・・」と、いうフレーズによし野の店主はまだ平成なのに平静でいられなくなってしまっています。

いずれ公表されるにもかかわらず次の元号のことをかんがえてしまったり平成最後だから何か平成の記念グッズ的なものを購入しなければいけないのでは・・・などと思ってしまったり。

そんな平成の終わりに平静でいられなくなったよし野の店主は・・・



頂き物のハーブティー。

ハーブティーを飲むと平静になる、平成に戻ってくるのです。
「ああ、至福のひと時」

「おいしいハーブティー」と書かれているだけあって美味しいです。

| 1 / 20 | 次へ≫