2010/01/29 3:41

蕎麦処 菱屋

長野東口エリア
再開発真っ只中の地域に
がんばってやっておられる
お蕎麦屋さん!!

もり蕎麦をいただいて
参りました。



おいしく蕎麦をいただきました。
冬でも氷で〆た凛とした蕎麦でした

一緒に行かれた方は、おしぼり蕎麦を
食されていました。辛味が効いて
好きな人にはたまらそうな感じでした。


蕎麦も霧下蕎麦を使われている様子
ご主人のこだわりを感じました


霧下って・・・戸隠のかな??


蕎麦処 菱屋


感謝。

2010/01/27 16:41

黒豆でしょう!!

安曇ブラックはいかがでしょうか






こちらは、安曇野でもうすぐ
販売予定の黒豆納豆です!!


ダシ醤油 わさび醤油で
一品料理に向いてるかも!!


今年は、安曇野ブランドの
料理コンテストは、これで決まり!!


・・・・って
やってくれないかな~!?


※他力本願的、願望ですみません・・・

2010/01/25 15:53

クイズです!!


さあ、
このインスパイヤーな感じ
何処のラーメンでしょう?!





一緒に言った人は、内緒で!!

明日、第2ヒント出します!!


-----------------------------------------

第2ヒント



激辛チャーシュー

-----------------------------------------
最終ヒント


安曇野市穂高です!


-----------------------------------------
答えは →  !!













2010/01/24 7:56

番外編です。

現実逃避に県外に
B級グルメの旅に
行ってきました!!





県内にこんな、食べ物あるか
今年は探してみようと思います。

情報、お待ちしております!!

感謝

2010/01/17 18:09

あめ市 明科 !

明科であめ市がありました。



上杉謙信が武田信玄に塩を送った事に起源を発し
そのルートとなった、「塩の道」沿いの集落では
あめ市が風習として残ったものが、伝えられ
今に続くものです。




松本のあめ市は、先日10日頃、終わり
安曇野市では、先陣をきり明科で行われました。

穂高では、2月7日に穂高神社付近で行う
予定ですので、お近くの方は
お寄りいただけると幸いです!!




たまたま、仕事で明科に行ったのですが、
商工会青年部の知った顔が・・・・!!
つい、長居をしてしまいました。


明科の温かいもてなしに


感謝!!

2010/01/14 3:18

ラーメン ×2

昨年、友人でらラーメン年間300食を
達成された方がおられました。

最近の胃の調子を考えるとすでに難しい
私には程遠い、天文学的記録です。




お昼



麺ちょびほた丸

塩チャーシュー










会議の後

やまびこ

とんこつ(醤油とんこつ)ラーメン




ラーメン1日2食は、きついです。


感謝


2010/01/12 1:05

三九郎!!

消防団として、2箇所の三九郎を見てきました。
2kmほど、山手の地域の三九郎です。、



雪の吹雪く中で、湿った三九郎は
なかなか燃え上がらず役員の方々は
苦戦されておられました。




この地域の子供達が集まる
地域交流の良い機会で続いてほしい
伝統行事です。



2ヶ所目!!




私の暮らす地域の三九郎です。
天気も良かったので、燃えもよく
繭玉も食べてまいりました。





三九郎は、注連縄、松飾り、ダルマ、書初めなどを
集めて燃やして神送りをするものです。

養蚕が盛んであったためか、繭の形をしたものを
柳の木などにくっつけて焼きます。

この三九郎の火で焼いた繭玉(まゆだま)を
ゴクといい、それ食べると、一年間無病息災で
過ごせると言われています。

役員の方は大変ですが、この行事は続いて欲しいと
せつに願います。


感謝です。


2010/01/11 17:08

安曇野市消防団出初式



厳粛な雰囲気の中、出初式が
行われました。

わが分団は、夏のポンプ操法
当番分団でありまして

操法年のスタート
告げる式典となりました

時々マニアな消防DAYS
お知らせして行きます。


2010/01/09 17:42

唐坊(タンファン)





タンファンの香港ラーメンが
食べたくなって行って来ました。



唐坊(タンファン)


感謝


2010/01/02 17:05

こぶたのさんぽ




元旦から行ってきました。

今回は、「安曇野トンテキ」
お昼に食べてきました。

ハンバーグみたいな感じで
おいしく頂きました。

おろしショウガを、トッピング
されてもいいかとも思いました。

また、夏のヨサコイの時期に
このトンテキはいただきたいと
思います。

次回は、二郎いきたいと思います。



こぶたのさんぽ


感謝。