アプレシオ村井店さんを撮影するの巻 | Home | 気になるNEWS・凍結精子で夫の死後に出産・認知されず・あなたはどう考えますか?
2006/09/03 12:16 | 印刷

中島みゆきさんの「糸」という曲には、私の知らなかった美しい日本語が隠されていました。最初、私はこの言葉はいわゆる「誤植」だと思っていました。もし歌詞の意味を調べることがなかったら、私はごく一般的な解釈をするところでした。良い曲です。一度・是非・お聞きください。

中島みゆき 「糸」

1998年(平成10年)にTBS系で放送されたドラマ「聖者の行進」の主題歌

聖者の行進…彼らは、子供のように無邪気な人たちでした。
その中に、くもりのない心をもつ、ひとりの青年がいました。
やがて彼は、はじめての恋をしました。
地方都市の工場で働く知的障害者たち。
いつしか彼らを、心ない者たちが残酷に支配しはじめて…。
野島伸司シリーズ第4弾。


なぜ めぐり逢うのかを
私たちは なにも知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない

どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない


なぜ 生きてゆくのかを
迷った日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささく

こんな糸が なんになるの
心許(もと)なくて ふるえてた嵐の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 
仕合わせと呼びます


「仕合わせ」とは国語の辞書によりますと、「運命の巡り合わせ」という意味なのだそうです。そしていわゆる「幸せ」という言葉とは基本的に意味が異なりますが、みゆきさんはこの2つの言葉を上手に「繋い」でこの 「糸」という曲をお書きになったのだと・その深い歌詞の意味を感じ取りました。みなさんは「仕合わせ」と呼べる「幸せ」に巡り逢ったことはございますか?・・・

とても素敵な曲ですから、是非・一度お聞き下さい。そしてオリジナルバージョンとカバーバージョンどちらがあなたはお好きになるでしょうか?私は・・中島みゆきさんのオリジナル・バージョンがより心に響きます。聖者の行進のDVD BOXがあるようです。是非、一度見てみたいと思っています。



この曲は2006年6月14日発売の中島みゆき「元気ですか」のカバーアルバムとして再発売されました。みゆきさんのオリジナルバージョンとカバーバージョンの2つのCDが発売されています。カバーバージョンでは、ミスチルの別バンド・バンクバンドが歌っています。どちらも今・私がカラオケで一番歌いたい詩です。

幸せの語源が仕合せでしょうか。仕合せは天運、巡り合わせ。日本語はその時の気持ちによっていろいろなニュアンスを楽しめる素敵な言葉ですね♪しあわせと平仮名で書くのもそれぞれの筆圧や個性によっていろいろなしあわせがあるのかもしれません。人によって味があります。そして仕合せは一人で紡ぐことはできないのですね♪

中島みゆきさんも年代層を超えて心に響きます。いろいろな人の心の中でいろいろな色で織りなされている素敵な曲が聴こえて参ります♪
こんばんは、springbellさん。そうですね。日本語は素晴らしい言語だと思います。たしかに「幸せ」の語源が「仕合わせ」なのかもしれません。そして「しあわせ」と書いてみると、その人の・その時々の・こころのひだみたいなものが、少し分かるのかもしれません。仕合わせとは決して一人で紡ぐことができるものではありませんね。私も同感です。心のアンテナを広げて生きていきたいものです。

ところで、私がこのブログを書くにあたって参考にしたWebサイトが2つあります。
一つは、http://www.hirax.net/diaryweb/?0522
この方のブログには、まさにspringbellさんのおっしゃった言葉が書かれています。(上記アドレスの中盤に糸の事が書かれています= 「"幸せ"と"仕合わせ"を繋ぐ糸」というタイトルです。ご参考になさってください)

もう一つは、http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/ito.htm
カラオケのお勉強になりますよ!(笑い)

コメントありがとうございました。
中島みゆきさん 私も大好きです
小学生の頃 従姉妹のお姉ちゃんがテープにとった
オールナイトニッポンを聞いてから、すっかりはまってしまいました(^^;
そうですか、robamimiさん、お聞きになったことがあるのですね。みゆきさんのオールナイトニッポンは、めっちゃ面白かったですね。思い出しました。あのキャラと歌っている時のキャラに大きなギャップを感じていたのは、私だけではないのかな?面白い深夜放送でした。
はじめまして。
中島みゆきさまの「糸」を探してたら
廻り合いました。

 ↓ここで紹介させてもらいました。
http://blogs.dion.ne.jp/smile_harmony/archives/7307074.html?reload=2008-06-23T23:00:27

どうもありがとうございました!
自分の結婚式の披露宴で、彼と二人でピアノと歌で弾き語りがしたくて、何かいい曲はないかと思い探していたら、このサイトにたどり着きました。生まれて今日まで関わってきたたくさんの人達のおかげで、二人が出会い、結婚することになった。これは、奇跡などではなく人と人との「縁」だ!と思っていたので、この結婚に携わって頂いた全ての方に、感謝の気持ちを伝えたくて、それを伝えるにぴったりの曲だ!と「糸」の歌詞の深い言葉の意味に感動し、この曲に決めました。最初は、恥ずかしがって歌うことに反対していた彼も、この日本語の深さに感動し「歌おう!」と決心してくれました。ありがとうございます!人に何かを伝える、てとても難しい…と痛感する日々ですが、頑張って二人で、感謝の気持ちを伝えることができたらいいな、と思います。
ありがとうございます!
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

リンリンさん。
ご結婚おめでとうございます。
遠い昔に書いたこのブログ記事に目をとめて下さって、
本当にありがとうございました。
お二人で奏でる「糸」をYouTube等で聞いてみたい(拝見してみたい・・)そんな気がしています。

本当に美しく・深い・意味を持つ日本語ですよね。。

中島みゆきさんの「糸」。私もとても好きな曲です♪

末永く・末永く・お/仕合わせ/に!(微笑み)


わたしがこの自らのブログにコメントをお返しするのは、2008年7月21日以来なんです。。心のこもったとても暖かなコメントを、本当にありがとうございました。私が、今・書いているブログ(名前をクリックして下さい)でも、リンリンさんのこのコメントをご紹介させていただきました。

もう一度・・・/お仕合わせ/に!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

僕はステップアップと言うテレビ番組で聞いて、改めて「糸」と言う曲の素晴らしさを認識させられました。時として人は一曲の歌に救われる事が有ります。僕にとってこの「糸」はそう言う曲です。
初めて聖者の行進のDVDを観て とても 感動しました 中島みゆきの 糸は 素敵な歌ですね 涙が 出てきちゃいます 命の命名は 哀しい曲でした 何回聞いても 心を打ちますね 中島みゆきさんの 歌は最高です
私は大好きな友達が、大好きな曲でした☆

その友達が、今日お嫁に行きます!

地元をはなれ少しさびしいのですが、友達が紡いでくれた糸でたくさんの出会いがあり、今では暖かい布になってます☆
当たり前のようで、すごいこと♪

友達は仕合わせをみつけ、大好きな彼の元に行きます☆

幸せになってほしいなぁ☆☆☆☆

素敵な曲ですね♪

皆さんが指摘しているように、中島みゆきは唄(詞)の一語々に熟慮をはらっていますね。あまりにも日本語を粗末にする時代に貴重なアーチストだと思います。
歌曲は曲と詞が織りなす表現だと思います。
今の若い人もそこを今一度考えてほしいですね。
先日出張中での車の中で初めて知りました
詞の内容に感動しました
来年結婚30年になるから、記念になるようまずカラオケで練習して、弾き語りが出来るまで頑張ります
中島みゆきさんの「糸」を探していたらここへ辿り着きました。

娘の結婚披露宴で流れてました。
前に聴いた事があったような‥。

中島みゆきさんの感性が伝わってくる、素敵なな内容にグッときました。
「しあわせ」と「仕合わせ」の意味あいを綴っていて。

入り込めば入り込む程に感銘を受けて、涙が止まりません。

素敵な歌詞です。
歌詞 間違えてませんか?
糸の歌詞がまちがってます。
一畳に重ねて転べ蓮のはな まくら夜伽ぞここえ至れる

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。