バッテリーの持ちを格段に高めてくれる神アプリ | Home | リターンが届きました!
2012/08/27 23:45 | 印刷


ネタのような話ですが、ちょっと面白いサービスがリリースされたのでご紹介します。
フリパン 1Month FREE 7Pants
登録すると翌月から最大7枚の男性用下着が無料で届くサービスです。
なんで無料かというと、パンツに広告が入っているからです。
なんとなんと。

曰く
「自分のパンツなどは、普段全く意識して見ていないと思いますが、実は自分のパンツを1日平均8回以上目にしております。フリパンの広告手法は【セブンヒッツ理論】を採用しております。

(パンツを履く時・トイレにいく時・洗濯を干すとき(たたむ時)・パンツを脱ぐ時…etc)※洗濯をご家族の方がやられている場合は、ご家族にも広告を見て頂けます。」
via:広告出稿をご検討の企業様へ


特許出願中との事ですが、なんとも今風なアイディア。

広告というと、どうも悪いイメージというか、押しつけられている感がすごく強いと思います。メルマガとかDMはうざがられたり、(広告とは違いますが)選挙カーの演説がうるさいと感じたり。
ただ、それは一方的に押し付けられているからであって、自ら選ぶ広告に対してはそんなに抵抗感はありません。(と僕は思っています。)

フリパンは「うざい広告」と「そうではい広告」の微妙な隙間をうまくついた新しい広告モデルなんじゃないかと思います。

広告主としてどれだけの効果が見込めるかは分かりませんが、この斬新過ぎるアイディアには僅か1週間足らずで会員登録の申込み5万件以上(8月16日~8月23日)あったようなので、注目はされているんじゃないでしょうか。

そういえば、自分が結婚する時に、引き出物に「広告」を入れて経費を抑えようかなんて真剣に考えた事がありました。色々問題があると思い(近所、親戚関係からとか)実際にはやりませんでしたが・・・
フリパンのように自分のプライベートな部分を販売できる広告モデルというのは今後はありなんじゃないかと思います。

僕も申し込んでみました。またパンツが届いたらレポートしたいと思います。もちろん、着用姿は自粛しますのでご安心をw

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。