ただただ自分のタイムラインの画像を表示するだけのアプリを作ってみた。 | Home | バッテリーの持ちを格段に高めてくれる神アプリ
2012/08/19 23:47 | 印刷



「おひねり」って、なんか懐かしいというか純和風な感じですが、
ライブ動画配信サービス「USTREAM」で「おひねり」ができるサービスが実装されたようですのでご紹介します。

「USTREAMチップ」という機能ですがどうゆうものかというと、「USTREAM」でライブ配信している人や団体に対して、その動画の対価として「お金」をおひねりという形で送る事ができるものです。
大人の事情があるようで、実際には、お金を送る代わりに「限定映像を購入する」という形になっていますが、金額も100円〜送金可能で、何度でも送る事ができます。

実装されたといっても、実はベータ版で現段階では坂本龍一さんのプロジェクトである「Oh!en(オーエン)」だけしか実装されていないのですが・・・
今後の展開として、企業向けの公開を経て、一般公開したいようですが、正式な時期は未定のようです。

以前、書きましたが、クラウドファンディングやgifteeのような小額寄付なり友達に感謝の気持ちを送るサービスに近いものかなと思います。
ミュージシャンに限らず、芸術を志す方は、なかなかマネタイズをすることが難しいんじゃないかと思います。
大きな組織に属していないとだめ=チャンスに巡り会える機会がないと食って行けないということなんでしょうけど、それは才能とは別次元の問題のようにも思えます。
今の音楽業界がどうこうというのは分かりませんが、才能があれば、それを「お金にかえる」ことは決して悪い事ではないと思います。(それは音楽/芸術家だけじゃなくて、その他の人も同じだと思いますが)

もちろん、この機能が正式に公開されたからといって、才能があってチャンスに恵まれない人すべてにメリットがある訳ではないですが、いろんな間口の一つとして利用できるようになると面白いんじゃないかと思いました。

あと、この「Oh!en(オーエン)」大変素晴らしいです。えっと、おひねりじゃなくて、番組の内容がです。坂本教授のライブもさることながら、「USTREAMチップ」を開発するまでの経緯や、音楽業界の現状などのトークセッションもすごく参考になります。
最後の「戦メリ」なんかは、ほんと鳥肌ものなので(BGM的な扱いになってましたけど・・・)よかったら見てみてください。
おひねりも8月20日の23時59分まで受け付けている様です。

おひねりについてどんなサービスがあるか調べていたらコチラにたどりつきました。

USTREAMの番組でおひねりができる機能が追加されていたのですね。ずいぶん経っていますがまだ機能はサポートされているのでしょうか?

この記事で教えてもらった代わりといってはなんですが、他にもおひねりできそうなサービスがありましたので、参考にしてもらえればうれしいです。

15円から始められるソーシャルカンパシステム「Kampa!」
http://kampa.me/

簡単カンパ 口座登録なしで簡単に寄付を受け取れる
http://www.kkanpa.com/

ユグドア | 世の中すべてのホームページにチップを送金できるサービス
http://www.yggdore.com/

ビールでおひねり? | BEER to friends
http://beertofriends.jp/

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。