安曇野市ポンプ操法大会結果発表 | Home | something red
2008/08/09 20:28 | 印刷

前回の更新からじゃなくって、禁煙を始めてから約一ヶ月経ちました。

ちなみに今のステータスは↓↓
=======================
ステータス: 大将
卒煙日: 2008年 7月 6日
卒煙からの日数: 0年 1ヶ月 3日 10時間 46分
延びた寿命: 1日と7時間34分
節約できた金額: 5511円(節税分 3274円)
節煙本数: 344本 29.28m 下駄飛ばし世界記録
=======================
こんな感じです。

ホントは、もっと細かく記録していればよかったのですが、一ヶ月記念と言う事で、僕の禁煙体験記を書きたいと思います。

まず、なんで禁煙しようと思ったかというと・・・
恥ずかしながら、健康診断で再検査に・・・
(再検査の結果は、まったく異常ありませんでした)
あと、周りからの強い要望もあり・・・

人それぞれ、禁煙の理由はあるかと思いますが、
「体調」に関してはかなり強い意志になると思います。

個人的な意見ですが、「禁煙なんて誰でもできる」と思います。
ただ、やるかやらないかです。
その時に、上記のような一瞬でも「死」を意識するような事があると(ちょっと重すぎますが)「禁煙しなきゃ」って気持ちになるんじゃないかなと思いました。

さて、そんな偉そうに言っている僕ですが、10年来の習慣が簡単にやめられるわけでもなく、正直最初の2週間くらいは、本当にきつかったです。
「集中できない」「イライラする」「無意識にタバコをさがしてしまう」などなど、いわゆるニコチンの禁断症状がでました。

そこで、登場した秘密兵器が・・・
ニコチネルでした。
ニコチネルは、ニコチンパッチで、皮膚からニコチンを摂取することで、喫煙をやめられるという禁煙補助薬です。
たしか、1週間分(7枚)で2,940円です。

これ、効きます!!

すごい営業トークみたいで書いてて嫌なんですが、ほんとにこれは効きました。貼っている間は、まったくタバコが吸いたいと思わないんです。

喫煙って、習慣です。
例えば、食後や一段落ついた後とか、イライラした時とかついつい吸ってしまうものです。そんな時でも、ニコチンパッチを貼っていると我慢できます。

1週間もタバコを吸っていないと、たとえ吸いたいと思っても「肺が汚れる」から我慢しようという風に思えました。そうゆう風に思えるってことが重要ですよね。きっと。

まだまだ、一ヶ月程度なので、決して大したことないと思いますが、これからも卒煙を続けていきたいと思います。

最後に、なるほどなぁ~と思った禁煙に関する記事です。
ホームページを作る人のネタ帳さん
「あの時、何気なく吸い始めた一本のタバコの値段が900万だと知ったとき」


お節介かもしれませんが、少しでも禁煙したいと思っている方、禁煙させたいと思っている方は、早いうちに始めた方がいいと思いますよ。

以上、レストランに行って「禁煙席」って胸を張って言えるようになった4_1の禁煙体験記でした。

わかっちゃいるけどやめられない!!
ってなもんで、私はかつて禁煙セラピーも、ニコレットもだめでした。
結局、何かに頼るのじゃなく、自分で「やめる」ことですよね。
>OGiさん
>>結局、何かに頼るのじゃなく、自分で「やめる」ことですよね。
ほんとそう思いました。
ニコチンパッチなんかも、きっかけですよね。
OGiさんは、卒煙の大先輩ですが、僕も負けないように続けていきたいと思います。
>禁煙なんて誰でもできる
一度は言ってみたい台詞ですねえ。
私のような者には絶対に言えない台詞です。

一つだけ負け犬の遠吠えしていいですか?
「節約できた金額:5511円」とありますが、禁煙する為に使用したニコチンパッチの金額が、2940円なので、実際に節約できた金額は、2571円だと思います。(言ってて虚しい・・・)
>happaさん
目上の方に失礼だと承知の上であえて言わせて頂きます。
「屁理屈言ってないで、早くやめてください!!」

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

タバコを吸っているほとんどの人は、「いつかは禁煙したいと 思っているけれど、なかなかやめられない」と思っているのではないでしょうか。 タバコを一生吸いつづけたいと考えている人は少ないのではないでしょうか。 安心してください。そうなんです。ほとんどの愛煙..

このエントリーのトラックバックURLを表示