2011/11/18 14:02


↑稜線より阿弥陀岳と西を望む。
ブログはコチラをご覧ください。
同行者のブログやTwitterアカウントも紹介してあります。

2011/11/08 21:48



ミントです。

今日、近所のおばちゃんに「こんなに太っちゃって…」と言われました。

そんなこと無い証拠を見せてやるぜっ!

箱を覗きます。




さあ~跳び込むぞーーっ!




エイヤーーーッ!! 


ドドーーーンッ!! 

・・・



・・・


縦向きなら入れるんだよっ!フンッ!!

2011/06/25 19:21

3月11日の地震・津波から3ヶ月以上経過しました。
今回、時間が取れたのでボランティアとして参加させて頂きました。
3日間という短い時間の中で雨にも降られ、作業が出来なかった日もありました。
作業量としてはとても小さなものでしたが、3軒のお宅のお手伝いをさせて頂きました。

行ってみて…やはりショックでした。“根こそぎ”という言葉が当てはまります。
勝手にもっと片付いているだろうと想像していたのですが、まだまだでした。田んぼには津波で運ばれた物が散らばり手つかずの状態です。国道脇に放置されたままの生活用品を見るといやでも「お宅はどうなったのか…家族は?人は?」と考えてしまいます。
現地に暮らす人達があの惨状の中で家の片付けや新しい生活の一歩を踏み出すのは“身体”だけでなく“心”もとても大変な労力のいることだと思います。
ボランティアという外の人達が手伝う形は必要だと強く感じました。現場へ行って自分の目で見て感じることはとても大切です。

是非、行く時間が取れる方は現地へ行って、お手伝いをお願いします。
まだまだ労力を必要としている方は大勢いらっしゃいます。


その際、ただやみくもに行くだけではいけません。
現地のニーズにあった協力が必要です。

私はこのホームページで情報を得て行く場所、装備、用具、持参物等を決めました。
「全国社会福祉協議会」による「被災地支援・災害ボランティア情報」
それぞれのボランティアセンターの情報が見られます。
実際私は現地に一度も問い合わせしませんでした。電話対応は時間を取られて大変だろうと思ったからです。
現地の市役所も覗いてみましたが、とても忙しそうで声を掛けられるような雰囲気はありませんでした。

今回は1人で運転して行ったので1泊目は宿を取りました。少し離れた塩釜にその日1室だけ空いていました。(宿泊施設は大概満室です。)
2泊目はボランティアセンターのある場所で車中泊でした。(テントも持って行きましたが雨降りだったので)※寝られるように加工済み
水も持ち込みましたが、実際は水道も通っておりトイレも使えました。
一人で行くのは無駄な気もしましたが、ツアーは日程が合わず、また車を必要としている(作業現場までの移動・運搬)事も分かったので強行しました。
息の長い支援が必要です。皆様、是非宜しくお願い致します。

あ、そうそう…硬い話しだけではなく・・・
全国いろんな所から集まってるいろんなボランティアさんがいらっしゃいます。そういう人達と話すのも“人生勉強”になって面白いですよ。
1泊目の塩釜では港近くの“お寿司屋さん”に行って来ました。
海無し県民の私…初体験の美味いもん喰ってきましたよ!
親方と一緒に呑んで話しまくって最後はガッチリ握手して帰ってきました。オリジナルの湯呑み茶碗までもらって…^^;
雨の松島も見学しました。海を見るだけで嬉しいのに、島が点在する様はやはり絶景でしたね。
牛タンも食べてきました。美味かったな~。

時間作れる人、ボランティア行きましょう!

2011/04/15 10:29

“心に花咲く時がくることを願って…”
4/17(日)AM11時「がんばろう」宣言
震災地発信“全国同時花見”in信州スカイパーク

チャリティーラン&ウォーク(AM7時~午前中)
実施します。お待ちしてます。

続きを読む...

2010/12/29 11:35

昨日、chikagenさんに頂いた“正月飾り”。
実は家に飾ろうとしたらネコが興味津々で狙ってたので…事務所に落ち着いた次第。でもお陰様で玄関が華やかになりました。(^^)


続きを読む...

2010/12/01 19:16

お誘いを頂き、即参加決定!
5名で行って来ました。
美濃戸~北沢経由~赤岳鉱泉~行者小屋~文三郎道経由~赤岳~地蔵尾根経由~行者小屋~美濃戸

続きを読む...

2010/09/27 13:20

昨日は朝からフル稼働でした。

午前から午後にかけてはZEROランニングクラブ原義美トレーナーのお手伝い。
安曇野市・明科の旧信越線、廃線軌道跡を歩きました。
秋晴れの空の下、実に気持ち良かったです。


写真1-うろこ雲


写真2-コース途中のヤギ


写真3-木陰

一部握り拳大の石がゴロゴロしており、多少歩き辛い感じもありますが、雰囲気が良く、これからの季節は紅葉が楽しみです。

お弁当を持ってお出かけされてはいかがでしょう。

今回ご用意頂いたお弁当美味かったです。 
安曇野市・穂高の「ひより家」0263-88-3402
実はZERO-GYMの所にあります。
だから運動後の栄養を考慮した食事内容でした。^^

さて、コースを往復してイベントは無事終了。
参加者の中には83歳の方もいらっしゃいましたが…速い先頭グループにしっかり着いていらっしゃいました。健脚にビックリです。
全般的に歩き慣れた方が多かったですね。

その後は白馬・黒菱平へ移動

唐松岳頂上山荘の宣伝用写真(プリント)をお届けに山荘へGo!


写真4-ガスの中、雷鳥に会いました。

黒菱平~八方池山荘~八方池~丸山~山荘
登りはリフト利用。下りは徒歩で。
「登山」という括りでは無謀と思える行動なので詳細は記しません。^^;

下山後はお風呂へ行き、サッパリしてから夕食。

今回は夕方6時~営業のココ「ぼんちゃん」でお好み焼き080-3558-6930
美味かったです。
正直、1回通り過ぎちゃいました。
場所は地図参照(国道148号沿い、松本信金の所です。ラーメン屋さんが目立つかな
引き返して発見!美味かったです。ぶ厚い鉄板で焼いてくれるお好み焼き、2枚頂いちゃいました。^^
ここのオーナーはプロスノーボーダー。
ZERO-GYMに通ってます。
白馬にお出かけの際は是非!

ZEROランニングクラブ
ZERO-GYM

2010/09/25 16:48

皆さん、いかがですか~?
「ランニングクラブ」で一緒に走ったり歩いたりしませんかー。^^

続きを読む...

2010/07/26 21:37

【makotoさん】のお声掛けで行われた「白峰三山ディスタンストライアル2010」。
日帰り山行でどれだけ走り(歩き)まわれるか楽しむというもの。
スタートとゴール、制限時間が決まっています。
どこまで行って帰って来られるかを自分で決めるので単独でもグループでも早い人もゆっくりな人も皆んな楽しめる山行です。
参加は14名。
芦安の駐車場から乗合タクシーで広河原へ
注意事項など確認をして…

6:20 スタート
制限時刻は15:30 9時間10分の自由行動、はじまり、はじまり~^^


↑写真01 広河原から北岳
最高にイイ天気。まずはあそこを右俣コースで目指します。

↓写真02 左【azuさん】右【chinさん】※無許可掲載なので控えめに…




写真03 ノー天気な私↑

「魂を抜かれる」とか言いながらあまり被写体になったことのない私ですが、今回はテンション上がってまして…【azuさん】撮っていただいてありがとうございました。

↑写真04 【azuさん】
前々日に「富士登山競争」出て山頂まで行ってるんですよね…スゴイ人!!無許可掲載ですが…問題あったら言ってください。^^;


↑写真05 【のまダッシュさん】も撮影中


↑写真06 鳳凰山
この日はどこの山に行っても最高の景色だったでしょうね。


↑写真07 甲斐駒ヶ岳と奥に八ヶ岳

8:35 北岳到着

↑写真08 北岳頂上より間ノ岳方面を望む
さて、次の目標は間ノ岳
この頃から【makotoさん】の姿がだんだん小さくなって行く…この方も前々日「富士登山競争」で山頂まで行ってるのに・・・結局広河内岳まで行って来られた…全くもってスゴイ方だ…。

9:38 間ノ岳到着
二重山稜なのでガスがかかると迷いやすいそうです。
今日は問題なし

さて、目標はここまででしたが、4時間まで行ってみようか…と更に南下します。
農鳥小屋も過ぎて…欲が出てきて…もうちょっと


↑写真09 西農鳥岳への途中より農鳥小屋と間ノ岳
あれを登り返すのか…と思った時にはもう遅い!

とりあえず西農鳥岳まで行って帰ろう…私の力じゃ時間もヤバイし・・・やっと着いたのは

10:56 農鳥岳…農鳥岳!
↑写真10 農鳥岳頂上にて
ヤバイよ、帰らないと…携帯でブログアップも忘れて速効退散!


↑写真11 夏の山
青い空に白い雲…夏山全開!
それにしても間ノ岳の登りはやっぱり苦しかった…
12:19 間ノ岳頂上
3等三角点の山名は【相ノ岳】になってるんですね。


今回は大樺沢の残雪が多く、左俣コースは使わない約束だったので北岳を超えなくてはいけません。雷もコワイし急げや急げ…


13:27 北岳頂上

途中、農鳥小屋と北岳山荘に挨拶して一応、仕事もね…^^;
肩の小屋は忙しそうだったので積極的に辞退…なんちゃって~


↑写真12 走る人達【makotookuさん】と【クリプトナイト夫妻】
絵になりますね~ゆとりを持ったRun。^^
皆さん間ノ岳まで行ってらしたそうです。

イッパイイッパイの私は集中力を切らさないよう一生懸命下りました。

15:00頃 スタート地点に到着

いやぁー、天気も良かったし、花もきれいで楽しかったです。
単独行の多い私には刺激の強い山行でした。^^
makotoさん】資料までご用意いただいてありがとうございました。
ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。

※途中、事故に遭遇して救助要請など慌ただしかったそうですね。【chinさん】はじめ対処されたみなさん、お疲れ様でした。

また次の機会も是非、宜しくお願いします。






2010/04/21 2:23

日が経ってしまいましたが^^;…4月15日の様子をアップします。
朝…起きたら窓の外が白い…車には1センチほど雪が積もっていました。
朝飯前に写真を撮りに。まずは松本城へ…
桜に乗った雪なんて滅多に見られないぞ!と思いきや…お城の桜に雪は積もっていませんでした。
確かに我が家より標高は低いですけど…違うもんですねー。
ま、1枚。


↑写真01 桜と松本城
他にも撮ったんですがこんなもんで…

次は城山公園へ
何人かカメラマンがいらっしゃいます。^^:

↑写真02 雪積もる桜1


↑写真03 雪積もる桜2

べったりとした雪が重そうで可愛そうでした。
次はアルプス公園へ


↑写真04 雪かぶるツバキ
途中で見つけたツバキ(ですよね?^^;)
雪は城山公園のものよりも軽そうに見えます。


↑写真05 しだれ桜


↑写真06 雪まとう

桜の種類が違うと趣が変わりますね。
また軽そうな雪なので桜が雪を着ているように感じました。

実際凄かったのはこの後、16~17日にかけての雪でしたね。
我家のまわりには10センチ以上積もってました。
でも1日出掛けて帰ったら何にも残ってなくって更にビックリでした。



| 1 / 26 | 次へ≫